2012年10月31日

保育 ハッピーハロウィン☆

10月31日はハロウィン!

ということで、保育園でもやっちゃいました!ハロウィンパーティー!

 

私が担当している月組さん(5歳児)では、パーティーに向けて作戦会議を行い、

「自分たちが仮装して、小さなお友達にお菓子を配ってあげよう!」

ということになりました。

 

そこで、コウモリ・かぼちゃ・魔女のデザイン画をそれぞれが描き、何で作るかどう作るかを話し合いながら衣装作りをしました!

 

そして当日…。

 

完成した衣装に身をまとい、隠れ家となる中和公園に出発!!

 

「どこにかくれる?」「あっちにしよう!」

「どうやったらびっくりするかなぁ?」「じゃあ、いっせいにわぁーっていっておどろかそう!」

などど、自分たち自身で隠れ場所や驚かせ方を考えます。

 

いざ、小さいクラスのお友達が来ると「きた!」と目を輝かせながらワクワクしていました。

 

「わぁー!」と勢いよく飛び出してきた月組さんに、小さいクラスのお友達はポカン…

としていました(笑)

 

「どうぞ」とラムネを渡します。

時には、「○○ちゃんはもらった?」と年下児を気遣って優しく声掛ける姿も見られました。

 

「ありがとう」と言われ、照れくさそうにしながらも「どういたしまして」と答えます。

 

会終了後には、「たのしかったね!」と満足気に話していました。

 

今回の活動を通して、感謝される喜びと大きな達成感を味わった月組さんでした。

 

 

余談ですか…!!

 

夕方には、小さなかぼちゃお化けさんが保育園にお菓子を届けに来てくれました!!

 

その可愛さに園長先生の表情は終始ニヤニヤでした(笑)

 

もらったお菓子は美味しくいただきました。

ありがとうございました!

 

 

保育士 山下

ページトップへ
2012年10月30日

行事 第二回 「食」サロン開催

先日、乳児の保護者対象に「食」サロンを開催しました。

 

今日は幼児の保護者対象に「食」サロンを開催し、乳児とは少し違った質問や悩みがありつくづく成長の過程によって悩みは違うのかなと感じました。

 

家庭の悩みより…

 

・コーヒーや紅茶などカフェインをどの程度与えても良いのでしょうか

・食べる時間が長くなってしまう

・あまり噛まずに丸飲みしているのか、食べる時間が短い

・苦みや味にくせのある食材も給食では提供しているが、どのように工夫しているのか

・夕食前の間食はどのようなものがいいのか

などなど

 

乳児では食材の好き嫌いが多いという話が一番多かったのですが、幼児では「食事」全体の内容や保育園での工夫方法の方が知りたいという内容の方が多かったです。

 

サロンの感想では‥

 

・皆さんのお話しを聞く事ができて参考になりました

・他のお母さんの悩みも聞けて自分だけじゃないと思い安心しました

・家では食べないものを保育園で食べていることが分かり良かった

・又機会があったら参加したいです

など

 

今回の「食」サロンでも嬉しい感想を頂き、

一つでも悩みを解消できるきっかけを作ることが出来たのであれば嬉しい限りです。

 

11月16日には0歳児の保護者対象に「食」サロンを開催します。離乳食についてや0歳児ならではの悩みが多いかと思います。ご都合のつく方は参加してみてください。

又、0歳児の保護者以外の方で興味がある方も参加可能ですので、職員に声をかけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養士 須藤

ページトップへ
2012年10月26日

保育 はっぱおばけ

先日、月組さん(5歳児クラス)とあひる組さん(0歳児)で近くの公園にお散歩に行ってきました!

 

「ただいまー!」と帰ってきた月組さんの手には大人の顔も覆ってしまうような大きな葉っぱが…!!

「どこで拾ってきたの?」と聞くと、「こうえん!すごいでしょ??」と得意気に話します。

 

 

するとSちゃんが「これ、どこかにかざりたい」と言うので、「お顔つけたら、お化けになりそうだね」と私が言うと、

「はっぱおばけつくりたい!!」と満面の笑みで言いました。

 

そこで、午睡の時間を利用してはっぱおばけを作ることに!!

 

「どうやって作ろうか?」と私が聞くとSちゃんは、「めはまるくきって、くちはがようしをぎざぎざにきってはろう!」と即答です。頭の中では、ばっちりイメージが出来ているのでしょう。

 

お互いに案を出し合い、すぐに破れてしまいそうな葉っぱに苦戦しながらもオリジナルのお面が出来ました!!

 

お面をつけた状態で鏡を見たSちゃんは、「わぁ!」と自分に驚いていました(笑)

 

「みんながみたらびっくりするかな!?」とSちゃんが言うので、「じゃあ、お昼寝から起きる時間にみんなを驚かせよう!」ということになりました!

 

そして15時になりました…。

 

ほとんどの子がもう起きてしまっていたのですが、お面をつけたSちゃんの登場です。

 

「すごい!」「なんだそれー!!」と周りの子は驚くどころか面白いらしく笑っていました(笑)

 

Sちゃんも照れくさそうにしながらも、満足気な顔をしていましたよ!

 

子どもの声にはたくさんのヒントが隠されています。

「○○してみたい」「○○したらどうかな??」

そんな一言で、面白いストーリーが始まるのです。

時には、大人でも思いつかないような発想をします。

 

子どもって本当に面白いです。

 

これからもそんな子どもたちの声を大切にしていきたいと思います。

 

保育士 山下

ページトップへ
2012年10月25日

行事 第一回 「食」サロン開催

第一回目の「食」サロンを乳児の保護者対象に行いました。

 

遊び食べがある・好き嫌いが多い・食事の進め方など食事の中の悩み、栄養バランスについての悩みなどなど…沢山あると思います。

 

今回は「家庭での食事の悩みを解決しよう」を目的として、保育園のおやつとココアを飲みながらゆったりとした中で語り合いました。

 

やはり各家庭によって悩んでいることは様々‥

 

・好き嫌いが以前より増えてきています

・沢山食べるので、どれくらいの量を食べさせていいのか悩みます

・保育園ではどんな食器を使っているのか知りたい

・遊び食べになり、途中で席を立ってしまうので解決方法はありますか      など

 

お母さんたちの悩みを聞き、

私たち栄養士・保育士も、保育園とは違う子どもたちの様子に少し驚きました。

 

今回の「食」サロンを通して

・食事の食べさせ方や声かけ方法などためになりました

・今まで食事に関して気づかなかったことに気付かせて頂きました

・家庭で気になっていたことが解決できて、参考になりました

 

というお声を頂き、「食」サロンを開催するにあたり

少しでも食事の悩みが解決できる糸口になれたのであれば幸いです。

 

また私たち栄養士・保育士も「食」について幅広い悩みと思いをお母さん達から聞く事が出来たことで、反対に勉強になることもありました。

 

また今回参加して頂いたお母さんも、参加できなかったお父さん・お母さんも

「食」について悩みがある、保育園で提供している給食のレシピを知りたいなど

ぜひ何でも気軽に栄養士に声をかけて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養士 須藤

ページトップへ
2012年10月24日

園長より 気づける保育者に

東京児童協会の理事会がありました。

法人の任命した理事、評議員さんが集まり法人の今後の案件を時間をかけて話します。

その後、法人内の保育園10園の園長、主任が集まり研修です。

講師は当法人の理事である大学教授の先生から
将来の社会福祉法人の方向性を講演いただきました!
園長であろうとも常に学ぶ姿勢は大切です。

終了後、主任達と急いで保育園に戻りました。

今日は夕方から1.2歳児の保護者のお母さんと「食サロン」なんです。

「食サロン」は新たな試みで当園の3名の栄養士が中心となり子ども食の悩みなどを皆で共有し、

子どもたちの家庭の様子を聞くことで、少しでも勉強させてもらえばと思っていたのですが・・・

しかし、今日の保育士たちの意識は遠慮しているのか低く、なんとなく他人のような感じで担当クラスが違うと参加しようとしません。

経験したことのない初めてのことなので原因はわかっているのですが・・・気づく職員もいれば気づかぬ職員も。

いまは乳児クラスでも来年度は幼児クラスになるかもしれないのに・・・

うちの園は職員のクラスの壁などないはずなのに・・・

主力が若いうちの園では経験からの空気を読める感覚が未熟なのはわかってるんですが・・・

園長として主任に、

「会は成功だよ。参加してくれた皆さんも満足してくれたし。でもベターよりもよりベスト!」

「チャンスがあったはずなのに、みんなが常に学ぶ意識にいてくれないとダメなんじゃない。おれは残念だよ。」

と話しました。

主任2人は園長の思いを職員に浸透させられなかったことに悔しいらしく悲しい顔をしていました。

来週は幼児があるのでしっかり修正をしてくると思うので楽しみです。

気づけるか気づけないか、保育において大切なこと。

園長はみんなに気づける保育者になってほしいと願っています。

 

うちの園は毎日、子どもと共に先生も成長しています。

 

 

園長 菊地

 

 

ページトップへ
2012年10月24日

保育 お手伝い・・・いいなぁ

ある日のお昼寝の時間のこと・・・

 

4歳のRくんが蚊に刺された模様です。

 

「お薬塗ってください~」と事務所にやってきました。

薬を塗っていると、外から何やら楽しそうな年長さんの声。

 

「ねぇ月組さん何してるの?」とRくんが聞きます。

「みんなお昼寝している間にお外を掃除してくれてるよ」と言うと、

Rくんはうらやましそうな表情で

「お手伝い?・・・いいなぁ。」とつぶやきました。

 

 

 

Rくんがいいなぁと思う気持ち、わかります。

すみだ中和こころ保育園の月組さんは、本当にいつも楽しそうにお手伝いをしてくれているのです。

 

 

やっている子どもたちが楽しそうにしてくれているから、他の子も「やりたい」と思えるんですよね。

 

感謝される嬉しさ、人の役に立てる喜び・・・

お手伝い活動を通して、子どもたちに様々なこころが育ちます。

そして、その姿を見ている周りの子どもたちにもしっかりと「やってみたい」と挑戦するこころの種が蒔かれていたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かするとき、行動自体も大切ですが、どのようにやるか、ってとても大切です。

何事も笑顔で、楽しく取り組むことが、きっと自分にも周りにもいい影響を与えるはず。

私も、いつも笑顔で、楽しんでいろいろなことに挑戦していきたい!子どもたちに大切なことを教えてもらいました。

 

いつも楽しそうにお手伝いをしてくれる月組さんに改めて「ありがとう」と思った瞬間でした。

 

 

その立派な背中を他の子どもたちもしっかり見ていますよ。

月組さん、これからもよろしくお願いします!

 

看護師 松岡

ページトップへ
2012年10月23日

行事 園長先生のスペシャル企画~素敵なお弁当大集合~

「みんなでお弁当を食べよう」という園長先生の気まぐれから始まった今回の企画、

三つの食材「ごぼう」・「里芋」・「さつま芋」のどれか一品をおかずにしてお弁当に入れようという宿題に応えてくれたお父さん・お母さん。

本当にありがとうございました。

 

お父さん・お母さんの愛情がたっぷり入ったお弁当はどれも素晴らしく驚きました。

 

みなさんのお弁当を覗いてみると…

 

・ごぼう部門  レシピを紹介させて頂いた‘ぽりぽりごぼう’や炊き込みご飯、鶏肉とごぼうの煮物と用途は様々‥

 

・里芋部門   やっぱり里芋は‘里芋の煮っころがし’が大人気でした

 

・さつま芋部門 三つの中で一番人気だったのがさつま芋。

さつま芋の甘煮、大学芋、さつま芋チップスなどなど‥

 

本当に美味しそうなお弁当メニューばかりでした。

 

その他にも驚きのお弁当ばかり!!

 

ブタさんのケチャップライスやカレー味のヒヨコさん。

さつま芋で出来た可愛いヒヨコさん。サッカーボール型のおにぎり。

可愛いキャラ弁当の数々に本当に感激しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに職員も自分で作ったおかずを一品持ちよってみんなで食べました。

おかずの中身は様々‥

 

お赤飯にパンダのおにぎり、揚げ春巻きにフライドポテト、胡瓜の浅漬け‥

エリンギとコーンのバター炒めに鶏の唐揚げ‥

それからそれから‥茹で卵に具沢山味噌汁とみんな個性あふれるお弁当の数々

 

そして園長が作って、持ってきたのは‥なんと

「ブラックペッパー入りソーセージ」と「ハーブ入りソーセージ」の二種類

最初にソーセージをボイルした後フライパンで焼いたという園長が朝早く起きて作った

こだわりの一品でした

 

園長の愛情がこもったソーセージはとても美味しかったです。

 

やはりみんなで一緒にお弁当を広げて食べる機会は少なくなってきているかと思います。

今回の宿題は大変だったと思いますが、皆さんの愛情がこもったお弁当や職員の個性的な

おかずを見ることが出来て本当に良かったなと思っています。

 

またぜひ皆さんと一緒にお弁当を食べたいと思うのでした…

 

 栄養士スターズ(須藤、西山、宮澤)

ページトップへ
2012年10月22日

園長より 上野公園での想い

親子遠足が快晴のなか実施されました。

数日前は天気も悪く心配していましたが、日頃の行いがいい人ばかりの成果ということで・・・

今回はすみだ中和こころ保育園の単独ではなく、法人内の弟が園長をしている新宿三つの木保育園、以前、園長をしていた扇こころ保育園との3つの保育園の合同行事ということで、総勢400人を超える参加者が集まりました。

ちなみに葛西臨海公園でも法人内の4つの園が遠足を同時刻にしています。

当初は8つの保育園が合同でという話でしたが許可が下りず2カ所に分かれました。

いつかは8園の子どもたちと集いたいものです。

 

話は遠足にもどり、上野と言えば動物園!ですが・・・動物園にはいきませんでした!!

今回の場所は動物園を囲む上野公園が舞台です。

上野に遠足にいき、動物園に入らないのは私の園ぐらいではないでしょうか?

でもそれは思いがあってのことです。

遠足といえば動物園、水族館が定番ですが・・・

過去に、混雑する動物園の中で子どもたちを1列に並べて「前の人から離れないでー」なんて叫ぶ先生たち(自分)の姿を思い出します。

動物をゆっくり見せるよりも、いかに時間内にまわるのかに重点を置かなければならないので、自然に子どもたちへの指示の声は大きくなり切なくなります。

やっぱり動物園はのんびり会話をしながら子どもの発見に耳を傾け楽しみたいものです。

という経験から時間に追われる遠足はやめて、親子で思い出を作る遠足にしたわけです。

親子で手を繋ぎのんびり上野公園をスタンプラリー形式でポイントをまわり、お昼のお弁当をみんなで食べ、午後は親子で動物園でゆっくり動物をみる!そんなコンセプトでした。

 

運動会同様に仲良しリングを親子でつけ、そのリングの手を離さないでまわる。親子で手を繋ぎのんびり散歩して会話する。

子どもにとっても親にとっても最高のひとときになったと願います。

 

この園長の遠足の想いを理解してくれる、うちの園の保護者の皆さんは日本一のお父さん、お母さんです!

 

幸せいっぱいの思い出ができた1日に、準備してくれた職員、そして参加してくれた親子の皆さん、すべての人に感謝。ありがとうございました。

 

園長 菊地

ページトップへ
2012年10月22日

その他 みんなでわいわい♪

天気にも恵まれた、土曜日の親子ハイク。

朝から、元気な子ども達と保護者の方が上野公園に集合!

 

ラリーを親子で楽しんだ後は、待ちに待ったお弁当の時間!

ゴールした親子からシートを敷いてお弁当を開いて食べました。

 

徐々にゴールし、お弁当の数が増えてくると周りはお弁当のいい匂いでいっぱいです♪

 

ちょっと中身をのぞいてみると…作った方の意気込みが感じられるお弁当ばかり!

 

シートを寄せて、お弁当をみんなでわいわいしながら食べる…

こんな楽しいこと、大人になるとなかなかできないですよね。

 

私は、ラリーも楽しみでしたが、このみんなでお弁当を食べる時間をなによりも楽しみにしていました。

 

みんなで食べるとおいしさと楽しさが何倍にもなります!!

園長先生のわがままでとても幸せな時間を過ごせたことに感謝です(笑)

 

また機会があれば、お弁当をみんなで食べたいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務保育士 高橋

ページトップへ
2012年10月19日

園長より 園長クマパン!!

今日のおやつはクリームパン!

 

しかし献立をみるとクマパン??

 

クマパンの正体は…

 

クリームパンはカスタードがただでさえおいしいのに、

 

さらに可愛くおいしく変身しているのです!!

 

栄養士がひとりひとりの為にクマを描いてくれていました。

 

ちなみに僕のパンは園長クマパン!!

 

なんと前髪がなびいています・・・ふふ。

 

ちなみに、なぜクマかというと、明日は遠足で上野公園に行くからです!!

 

子ども達もクマパンを食べ、気分も乗ってきました!

 

気が利く栄養士に感謝。明日は天気も良さそうだし楽しみです!!

 

園長 菊地

ページトップへ

1 / 3123