2012年12月28日

園長より 本年もありがとうございました

今年も1年終わりを迎えようとしています。

 

今日は朝から日頃より保育園が大変お世話になっている、

 

保育園の町会の会長さんや、所属している墨田区の私立保育園の会長さん、

 

園医さんの唐沢先生、武井歯科を周り、ご挨拶してきました。

 

開園してから、ご支援していただき無事に運営できること。

 

子どもの笑顔がたえないこと。感謝の気持ちを伝えます。

 

 

やはり顔をみて御礼を伝えられるのは嬉しいことです。

 

「1年ありがとうございました。保育園を来年もよろしくおねがいいたします。」

 

年末だから言えるご挨拶。

 

 

「いや~保育園の評判いいよ!よかったよ~俺も応援して。」

 

なんてお言葉をいただき、すがすがしい気持ちになりました。

 

 

保育園に戻り昼に職員会議!と言っても、

 

今日の会議は、みんなでお蕎麦を食べる会です。

 

園長は以外にも伝統行事が好きです。

 

 

昨日、私、カップ蕎麦を箱買いしてきました。

 

夜中にスーパーで、どん兵衛天ぷら蕎麦を箱でワキにかかえニヤケル園長を想像してください。しかも2箱です。

 

IMG_20121228_102538

 

みんなで顔を見ながら蕎麦をすする。

 

職員の1人が

 

「本当に家みたいですね!」

 

そう!ここは大きなおうちです!!

 

 

保育園が開園して8ヶ月。

 

日々の生活、行事を超えるごとに気持ちがひとつになり、

 

みんなが家族になれた開園1年目。

 

本当にありがとうございました。

 

 

今日の2~5歳児クラスのお集まりで、最後に園長は

 

「みんな明日からお休みです!いっぱい遊びなさい!いっぱいご飯も食べてください!!約束だよ!

 

そして・・・夜遅くまで起きててもいいよ!

 

だって、いつもはあした保育園だから早く寝ているでしょ。

 

でも6回もお休みだから、だいじょうぶだよ!それでは皆さんよいお年をお迎えください。さようなら。」

 

普段は頑張っている子どもたち。年末ぐらいは時間に追われずに家族でのんびり過ごしてください。

 

また年明け、子どもたちの生活リズムを保育園でも精一杯、整え直しますから。

 

 

それでは、みなさま、本年もありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。

 

ありがとうございました。

 

園長 菊地

ページトップへ
2012年12月28日

食育 小松菜と人参のクッキー作り

13、27日の2日に分けて星組・月組とクッキーの型抜きを行いました。

 

エプロン・三角巾・マスクをつけて準備を整えるのも

クッキングの経験を何回か行っているので準備も早くなりました。

 

生地つくりから子ども達に経験して欲しいところでしたが、

今回クッキー生地はあらかじめ栄養士で作っておきました。

 

子どもたちにクッキーの材料を聞くと

「卵に砂糖」 うーん… 「分かった、小麦粉」とクッキーの材料を知っている子が多く「おうちでも作ったことあるよ」と話していました。

 

材料の紹介を説明し終えた後楽しみにしていたクッキーの型抜きタイム!!

 

好きな型を自分で選んで一つずつ抜いていきます。

 

慎重に丁寧に抜く子…力強く素早く抜く子…

 

クッキー1クッキー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな上手に抜けた瞬間

 

「先生、みてみてハートが出来たよ」 「四葉のクローバー、じょうずでしょ」

と嬉しそうに見せます。

 

型抜きが終わって、食べるのは焼けるまでの辛抱です。

焼き上がるのがとても楽しみなのか、ちらちら調理室をのぞきにやってきます。

「まだー?」 「いい匂いがしてきたよ」と早く焼けないかなと待っています。

 

そしてクッキーが焼きあがると

「早く、早く、食べたいよー」と待ちきれない様子。

沢山のクッキーが出来たので先生におすそ分けもして、さあー食べよう!!

 

「おいしいーーー」 「サクサクして何個でも食べたい」と嬉しそうにしていました。

 

クッキーの型抜きはとても簡単なクッキングですが、お父さん・お母さんの手をかりなくても自分の好きな形で簡単に抜ける楽しさと上手に型抜きを出来た時の達成感を味わうことができます。

クッキー3クッキー4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで 小松菜のクッキーのレシピを紹介します!!

 

材料 約6枚分(型抜きの大きさによって異なります)

 

薄力粉    32g

無塩バター  18g

グラニュー糖 10g

卵黄     7.5g

小松菜     3g(約1/2房分)

※人参の場合は 6g

 

です!!

 

ぜひご家庭でも作ってみてください。

 

<最後にお知らせです>

 

クッキングの際には必ずエプロン・三角巾を衛生面の観点から着用して行います。

前日にエプロンと三角巾の持参をお願いすると思いますので、忘れずにお持ちください。

尚、忘れてしまった場合は衛生面を考慮して、クッキングを行うことが出来ませんのでご理解のほど宜しくお願い致します。

 

栄養士 須藤

ページトップへ
2012年12月27日

行事 メリーメリークリスマス!

 

先日はこころパーティーにご参加いただきありがとうございました。

みなさんと一緒に楽しいひと時を過ごせたこと、

本当に嬉しかったです!

 

 

さかのぼること3か月前。

こころ保育園2回目となる冬の行事、いったい何をしようか・・・

12月22日の開催ということもあり、

クリスマスパーティーをしようと即決でした。

 

アイディアマンというのか、

園長からは次々に予想外のアイディアが生まれ、

私達も実現に近付けるまでになかなか苦労したのが正直なところ・・・

 

予てから話していた通り、園長のワガママというやつです。(笑)

 

 

でも、だんだんと形になり、準備をしている私達が一番楽しみにしていました。

そして同じように、来て頂くみなさんに楽しんでほしいと想いが募りました。

 

 

当日、開催直前の大雨に一瞬気持ちが滅入りましたが、

時間になると、家族揃ってのご来場、子ども達のニコニコ笑顔!

 

 

PC221412

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨なんて吹き飛ばしてやろうという勢いばかりの職員一同は演技やダンスにも力が入りました!

 

PC221485

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い返せば、お父さんお母さん方の温かい眼差し、温かい笑い声・・・

救われました!!

 

 

 

 

しかし、驚かされたことと言ったら・・・

こころ保育園のお父さん達は最高にノリが良い!!

かっこよかったですよね!(園長、負けていられませんよ!)

PC221546

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

力を隠し持っているお父さんがまだまだいらっしゃるとの噂があるので

次回に期待しています!!

 

 

 

さて、毎度のことながらアンケートのご協力ありがとうございました。

沢山の嬉しいご意見ご感想を頂きました。

どれもこれも、保育園のことをこんなに想ってくれているのかと感動でした。

 

 

来年の行事、今年と全く同じことはいたしません!

より良くより楽しく、もっとみんなの思い出に残るような行事を企画していきます。

楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

 

 

最後に。

私は思います。

温かい保護者の皆様、エネルギッシュな職員、最近チャラい?園長・・・

大きな家族に恵まれて幸せです!!!!

今年もありがとうございました!!!!

 

平沼

ページトップへ
2012年12月27日

保育 常に備えよ!

今日は、地震による河川の氾濫(水害)を想定して避難訓練を行いました。

 

月1回の訓練では、地震や火事が起きた際室内に集まったり、中和公園へ避難したりしています。

 

しかし!今回は、河川の氾濫(水害)を想定し、隣の中和小学校まで避難です!

 

地震を知らせる放送が園内に流れると、子ども達はすぐに職員の周りに集まります。

毎月訓練している成果が表れ、子ども達も先生のお話をよく聞き次の動きが早くできるようになりました。

 

いつものように、二次災害を想定し中和公園まで避難。

 

その後…小学校へ避難します。

 

すみだ中和こころ保育園が使用できる部屋は4階にあります。

 

乳児の子ども達は、4階の部屋へ。

少し休憩してから、窓の外を見て大興奮!

4階からは中和公園や遠くの方まで見えました。

 

幼児のお友だちは、一度小学校5階の屋上へ行き部屋へ。

避難の仕方についてお話した後は、屋上からの景色を楽しみました!

スカイツリーが見えたり、屋根の上の大工さんに手を振ったりしました。

 

保育園へ無事戻り、訓練終了です。

 

大災害が起こらないことが一番いいことですが、自然災害はいつ起こるかわかりません。

その時のために、今後もしっかりと訓練をし常に備えていきたいと思います。

 

RIMG0750RIMG0756

事務保育士 高橋

ページトップへ
2012年12月27日

園長より 中日新聞に掲載

当園では毎月、必ず、避難訓練と消火訓練を実施しています。

 

訓練は東京都で実施義務の指示があり必ずやります。

通常の訓練の際は中和公園までですが、今日は隣の小学校まで避難しました。

副校長先生の案内のもと小学校も冬休みなので園児全員で4階の避難先指定教室に向かいます。

小学校の階段を乳児も必死にのぼります。

実は地域の防災協定で隣の小学校に避難先として保育園の子どもたちの為に教室を1部屋準備してくれているのです。

津波の危険や長期に渡る避難生活の際には小学校に移動します。

地域が一体となり連携し災害に備えています。

 

保育園にも備蓄品はありますが、小学校の備蓄もわけていただけるとのこと。

大きな安心を感じる日となりました。

本当にこの地に保育園を迎えていただけたことに心より感謝しました。

 

保育園に戻ると名古屋から新聞が届きました。

愛知、三重、岐阜で一番売れている新聞と言えば「中日新聞」です!!

中日新聞は東海3県、三重、滋賀を中心として発行されています。

その中日新聞の12月25日の9面に、先日の取材の記事が掲載されました。

記事内容は「男子 憧れの仕事に」というタイトルで保育の意義や課題を僕が学生の取材に答える

感じで掲載されています。

その中には僕のおしゃべりよりも、もっと!おもしろい数値が掲載されていました。

それは保育者の数です。

国勢調査によると

1995年→保育士30万のうち男性保育士は2515人で全体の0.8%でした。

ちょうどこのあいだで僕も保育士になったんですね!確かに全国で3000人いなかったので

珍しい存在でした。

以後、

2000年→保育士36万人のうち男性は4666人で1.3%。

2006年→保育士41万人のうち男性は9277人で2.2%。

2010年→保育士48万人のうち男性は1万2100人で2.5%

という数値です。

いまだ男性が3%に満たない数値の業界なんです。

しかし僕が保育士になったときより現在1万人も男性が増えているんです。

しかし気になったのは!!男性保育士の数ではなく、

1995年に保育士が30万人であったのに、2010年で48万人という数です!!

単純に15年で18万人も保育士の人数が増えています。

当園も開園して1年目。この10年、首都圏を中心に毎年のように保育園が増えています。

10年前と比べても12万の保育士の雇用が増えているので、

現在、全国的に保育士不足がニュースで流れるのも当たり前の話であると納得しました。

 

当園はそんな中でも、この保育園で保育がしたいという強い気持ちをもった職員たちがいます。

僕も含め、まだ知識や技術は未熟な1人1人ですが、思いは一流です。

新聞記事が恥ずかしい事実にならないように、しっかり保育園を運営していきたいと思っています。

 

IMG_20121227_114031

 

園長 菊地

 

ページトップへ
2012年12月26日

保育 咳エチケットってな~んだ?

都内でインフルエンザの流行が始まりました。

インフルエンザの予防には、手洗い、咳エチケット、ワクチンの接種が有効です。

ということで、今月の健康教育では花・星・月組さんと咳エチケットの練習をしました。

 

今回、こころ保育園にやってきた新しいお友だちをご紹介しましょう・・・

健康教育1

はじめまして。ジェームス&キャサリンです。

(作成:松岡 命名:平沼&高橋)

 

 

2匹と一緒に、風邪はどのようにうつるのか、お友だちにうつさないようにするためにはどうしたらいいのかを勉強しました。

健康教育2

ジェームスくんからキャサリンちゃんに風邪がうつってしまうお話・・・

ジェームスくんの咳やくしゃみと一緒にたくさんのバイ菌が飛んでいるのを見て、「マスクする!」「手でおさえる!」「顔を反対に向ける!」などなどたくさんの意見が飛び交います。

 

みんなの意見を取り入れつつ、今回は肘の内側で鼻と口を覆う方法を伝えました。

こうすることで、ばい菌がついた手であちこち触る心配もなく、また、覆える面積も大きいので飛沫が飛び散るのを防ぐことができます。

 

さらに今回は、3択でくしゃみはどのくらいの速さで飛ぶのか、クイズをしてみました。

 

①    平沼先生のダッシュ

②    新幹線

③    園長先生の車

 

どれも速いけれど、正解は・・・②の新幹線!!

『はやぶさ』くらいの速さがあると言われています。

それを聞いてから、子どもたちの咳エチケットのスピードはぐんと速くなりました(笑)

 

今回はジェームス&キャサリンに大活躍してもらいましたが、最後にはそんな2匹へ「またね~!おだいじにね~!!」とたくさんのいたわりの声。

もう、本当に、なんて心優しい子どもたちなのでしょうか。

 

そんな優しい子どもたちは、お友だちにばい菌を飛ばさないようにと、咳エチケットをすっかりマスターしていました♪

 

来年も楽しく学べる健康教育を実施していきます!

健康教育3

看護師 松岡

 

 

ページトップへ
2012年12月21日

園長より 感謝のかたち

いよいよ明日に迫った行事、クリスマスパーティーの準備にみんな慌ただしくしています。

 

本当に職員のみんなは頑張り屋さんです!

 

園長が未熟だと職員が育つ。園長が出来ない分、必死に頑張ってくれています。

 

職員のみんなは忙しくしているなか、園長は仕事のひとつと口実をつけて行事に備えて髪の毛を切りました!

 

パーマをかけて色を染めました。クリスマスパーティーにあわせて明るめにと言ったら、茶髪というか金髪に近い色になってしまいました・・・

 

保護者のみなさん、申し訳ありません。先に謝ります。

 

 

さあ年末ですが保育園の園長の仕事で一番、大切な仕事があります。

 

それは賞与です!!

 

行事の前日、給与の振り込み作業をしました。

 

振り込みの数字を入力しながら思い出します。。。

 

まだネットバンクの導入をしていなかった園長1年目の現金支給の頃を。

 

当時12月は給与と賞与あわせて、1人3ヶ月以上の支払いがあったので、

 

30人の職員がいたので数千万近くを封筒に詰めていた記憶があります。

 

銀行から数千万をもって歩く緊張感。。周りの人全員が泥棒に見えるほどです。

 

保育園に戻ると個室にこもり袋詰め。

 

そして袋詰めしたあと1000円足らない・・・

 

ピン札が重なり誰かの封筒に多く入っているということになり、再び1人1人の封筒のお札を数え直したことも。

 

 

動力はかかり、大変だったけど、お金を数えながら1人1人の仕事ぷりを思い出しながら、

 

来年はこんな指導をしよう!とか思っていました。

 

 

そして現金なので、普段の給与よりも2倍以上も太い封筒を1人1人に手渡し。

 

満面の笑みの職員に渡す、僕も満面の笑みになります。

 

 

でも現在は紙切れ1枚でありがとう。。。

 

確かに利便性、安全性を手に入れられる今日。

 

人々の心が薄れていく理由は、毎月のこんなことかもしれません。

 

ありがとうと直接伝える言葉と共に、紙切れ1枚よりもお札の厚みでありがとうの方が、

 

やっぱり気持ちは嬉しくなるし、あ~頑張って働いた~と実感があるように感じます。

 

そして何よりも、1人1人に感謝の気持ちが伝わる気がします。

 

 

明日は子どもたち、保護者の皆さんと出会えたことに感謝する会。

 

感謝の気持ちをクリスマスパーティーの形でしっかりと表したいと思います。

 

いま事務保育士の高橋先生とクライマックスの演出を打ち合わせ中!!ご期待ください!!

 

DCIM0680DCIM0681

 

 

 

 

 

 

 

園長 菊地

ページトップへ
2012年12月21日

行事 保護者のみなさまへ⑥

今回のテーマを覚えていますか?

『こころパーティータイム ~もっとなかよし~』

 

私達の想い・・・とにかく、“もっとなかよし”な訳です。

 

少し欲張っている感じもありますが、

 

日頃よりご協力を頂き、当園を温かく見守って下さる

すみだ中和こころ保育園の保護者のみなさま、そして子ども達とより絆を深めたい!!

 

そんな気持ちを込めたパーティーになっております。

いよいよ明日が本番です。今からワクワクしています。

 

 

みなさん、テーマカラーは『赤』です!

少しでも、一つでも、取り入れて頂けたら嬉しいです。

 

子どもも、お父さんも、お母さんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも・・・

みーんなのワンポイントの『赤』が揃えば、もっとクリスマスの雰囲気が出せるのでは!?

そんな期待もありつつ・・・

 

さて、今からパーティーの準備に取り掛かります!

 

 

≪クリスマスパーティーまで、残り1日!≫

 

心よりお待ちしています!!

 

                                       職員一同

 

ページトップへ
2012年12月20日

行事 保護者のみなさまへ⑤

今日は『なかよしコンサート』の内容を少しだけご紹介します。

 

子ども達の大好きな曲やお馴染みのクリスマスソングを、

会場のみんなで歌って踊って楽しみたいと思います!

 

家族と、友達と、先生と・・・

みんなでコンサートに参加してなかよしの輪を広げましょう!

 

会場のみんなの歌声が揃った時、

きっと心もカラダもぽかぽかになることでしょう♪

 

園長先生も張り切っていますよ!

お楽しみに!!

 

 

≪クリスマスパーティーまで、残り2日!≫

 

平沼

ページトップへ
2012年12月19日

保育 こころと身体で音を感じよう!

「きょうはリトミックの日でしょ?たのしみ~!」

 

そんな声がお部屋から聞こえてきました。

 

 

今日は月に一度のリトミック活動の日。

 

すみだ中和こころ保育園ではリトミック指導資格を持つ職員がリトミック指導を行っています。

 

 

リトミックとは何ぞや?という方の為に…

 

 

リズムを感じながら、自由に身体を使って音楽を表現することで、心と体の調和を作り出す総合教育です。

創造性、表現力、感受性、集中力、即時反応力、瞬発力、判断力、運動能力、情緒面、生活面、協調性などなど子どもたちの様々な力を育んでくれます。

 

さてさて今日チャレンジしたのは…

 

~2歳児~

≪ハイハイ≫

ピアノの音に合わせてハイハイをすることで身体を沢山動かしました。

 

~3歳児~

≪大きなたいこ≫

「大きなたいこ」の歌に合わせて手を大きく、小さく叩くことで音の強弱を知りました。

 

 

~4,5歳児~

≪ジェットコースター≫

 

遊園地のジェットコースターになりきりながら、ピアノの音に合わせ、だんだんとスピードが速くなったり、遅くなったりする動きを楽しみました。

 

リトミックの良いところは、お友だちと一緒に身体を動かすことで、相手のお友だちを思いやる気持ちが生まれること。そして一番を争うのではなく、みんなと一緒にやる楽しさを感じられること。

 

そんなリトミックを通し、これからも子どもたちのこころを育んでいきたいと思います。

ページトップへ

1 / 212