2013年1月30日

保育 こころを一つに*

今月もやってきました!竹村&山口によるリトミック!

 

 

様々な動物に変身したり…

 

~2歳児(ひよこ組) ピアノの音に合わせてハイハイで進もう!~

 

リトミック2歳 

 

 

~3歳児(花組) 様々な動物に変身しよう!~

 

3歳 リトミック

 

 

 

リズムゲームをしたり…

 

 

~4,5歳児(星・月組) “ハイ”の合図で手をたたこう!~

 

4,5歳 リトミック

 

 

 

今日も、音やリズムに沢山触れました!

 

 

 

 

 

リトミックでは毎回ある同じ内容の活動を取り入れています。

 

 

それは「フラフープジャンプ」

 

2歳フープジャンプ

 

 

 

 

 

リズム感を養うだけでなく、足腰の力もつくのがこの活動!

 

 

一定のリズムを取りながらジャンプをして前に進むことは、

子どもにとって意外に難しいのです。

 

 

 

始めは小さなフラフープからスタート!

出来るようになったら大きなフラフープにしてみたり、並べる数を増やしてみたりと少しずつ難しくなっていきます。

 

 

段々と上手になってきた星・月組のお友だちは、今回初めて2人組でチャレンジしました。

 

4,5歳児 フープジャンプ

 

 

 

 

 

お互いの気持ちを合わせなければ上手く前へ進むことが難しい…

 

 

しっかりと手を繋ぎ、真剣な表情でいざジャンプ!

 

 

息がピタッと合い、跳び終えると「できた~!」と満面の笑みでお互いハイタッチ!

 

 

中には上手くいかずに悔しがるペアも…

でも、「もう一回がんばろうよ!」

とお互いに気持ちを高めて再挑戦して見事成功していました!

 

 

そんな子ども同士のドラマがあるのもリトミックの良いところ。

 

 

今年度のリトミックも残すところあと2回…

 

 

“こころを一つに”みんなで楽しくリトミックに取り組んでいきたいと思います!

 

 

 

保育士 竹村

ページトップへ
2013年1月28日

保育 お手伝い名人

それはある土曜日の出来事でした。

 

1番早い登園のAちゃん。

 

よく洗濯物をたたむお手伝いをしてくれます。

 

まだ1歳の子が自らお手伝いをしてくれるんです!

 

時には幼児さんの大きい椅子にたくましく座って、机の上にある台ふきんをたたんでくれます。

 

先生のたたむ姿を真似してたたもうとしますが、以前まではなかなか上手くたためませんでした。

 

しかしその日!!

 

「ぱたん!ぱたん!」と可愛らしい声で、上手にふきんをたたんでいるではありませんか!!!

 

名人①

 

 

それもちゃんと2回たたんできれいな四つ折りが出来ていたんです!

 

いつの間にー!?!?

 

と一緒にいた先生と興奮してしまいました(笑)名人②

 

繰り返しの中で少しずつ出来るようになって

いったんですね。

 

お手伝いありがとう。

 

心がほっこり温まる出来事でした。

 

保育士 山下

ページトップへ
2013年1月26日

保育 あきらめたらそこで○○終了!?

中和公園から帰ってきて、着替えをしている時のこと。

星組のBくんが名札を取ろうと苦戦しています。

いつもなら「せんせい、とってくーだーさーい」と律儀にお願いをしにきます。

が、今日は違って一人で名札とにらめっこ。

そんなBくんを見て、私は先日のことを思い出しました。

 

先日の着替えの時間、いつも通り名札を取るようにお願いをしにきたBくんに

「一緒に名札とってみようよ」と提案。

すると「えーむりだよー。やだよー」とすかさず諦めモード。

 

その時、

某バスケット漫画の、あの!名監督の台詞が私の頭をよぎります。

 

 

――「諦めたらそこで試合終了だよ?」――

 

 

目をきらきらして話す私に、ぽかんと口を開け、頭の上に「?」マークが並んでいるBくん(笑)

 

まずはチャレンジ!

手を添えて一緒に針の取り方や名札の付け方を伝えました。

Bくんは、針を慎重に慎重に扱います。

しかし、結局「もうだめだ」と途中でうなだれて、諦めてしまいました…。

 

 

そして今日、一人で諦めずに名札を取ろうとするBくんを遠くで見守っていました。

 

数分後…

 

「せんせえーい!!!とれたよー!!!!」

と満面の笑みで洋服から取れた名札を見せにきてくれました!!

 

一人で出来たことの嬉しさや達成感が、Bくんの笑顔や全身から伝わってきて、

私もとっても嬉しくなり、沢山褒めてあげました。

 

たった小さな出来事だけど、子どもにとっては、

とっても大きな成長の一つ。

この経験が次への意欲に繋がるのだと思います。

 

最後まで諦めなかったからこそ、

自分で名札をつけることができたね。

 

(さすが、A監督。)

 

 

くんの成長が一つ見ることができた一日でした♪

 

保育士 木村

ページトップへ
2013年1月25日

保育 いいよ

本当にうさぎ組のたちは優しいんです。

思わず泣きそうになりました。

 

先日のお昼寝明け、トイレにて。

最近ちょっぴりイヤイヤなIちゃん。

 

ズボンを脱ぐことを嫌がりました。

 

でもそう簡単には譲りません。

最近私はよくうさぎ組の子どもたちと

けんかします。

その時も手伝ってくれない私にIちゃんは怒りました。

でも私もその時は心を鬼にします。

 

Iちゃんが自分でできることはわかっているので

 

「じぶんでやってね。赤座先生達先に行くね」

 

と言って先におやつへと向かいました。

 

 

 

さぁここからが本題。

 

Iちゃんと同じテーブルに入る他のメンバーに

 

「Iちゃんがさぁ、トイレで頑張ってるんだよね。

ねぇねぇみんな、Iちゃんがくるまでおやつ食べるの待ってない?」

 

と話しました。

 

あんなに食いしん坊でおやつ大好きなみんながその時

 

「いいよ~」

「Iちゃんだいじょうぶかな~」

 

と言ってくれたんです。

 

嬉しくなった私はトイレに様子を見に行きました。

 

するとIちゃんも頑張って自分で

トイレを済ませていました。

 

そんなIちゃんを

 

「がんばったね。えらかったよ。」

 

と私は抱きしめました。

 

みんなのもとへ戻るとき私が

 

「みんなごめんね。お待たせ~」

 

と言うとIちゃんも

 

「みんなごめんね。おまたせ。」

 

と真似をしながらやってきました。(笑)

 

すると待っていたみんなも

 

「いいよ~おかえり~」

 

と温かく迎えます。

 

そしてIちゃんはみんなと無事に

いただきますをしておいしいおやつを

食べることができました。

 

そんな子ども達の姿を見ていたら

なんだか胸がきゅーんとしました。

 

優しいみんなが大好きです♡

 

保育士 赤座

ページトップへ
2013年1月25日

保育 手作りの温もり

今、すみだ中和こころ保育園では玩具作りに力を入れています!

 

各年齢の子ども達の発達に合った玩具、また遊びながら子ども達の発達を促せるようなものを職員同士話し合いながら協力して作っています。

 

今回は、私が作ったものをご紹介したいと思います!!

 

一つ目は、ファスナーを使用した玩具です。

玩具①

 

ファスナーをおろすことで卵がパカッ!と割れると…

玩具②

 

中からひよこが生まれます♪真ん中にはにわとりのお母さんもいます♡

 

そのひよこの部分を引っ張りながらファスナーの開け閉めを楽しむおもちゃです!

 

1歳児後半から2歳児にかけて色にも興味が出てきます。

 

そんな子ども達と「これはなにいろ?」というやり取りが楽しめるよう、カラフルなお花も周りにつけてみました♪

 

子ども達も「ひよこさん!」「ピヨピヨ!」と言いながら1、2歳児共に楽しんで遊んでくれているみたいです!

 

これは指先の発達を促すと共に、上着を着脱する際のファスナーの練習にもなります。

 

そしてもう一つは、ボタンを使用した玩具です。これも指先の発達を促し、ボタン付きの衣服の着脱をする際の練習になります!

 

まだ作成途中ではありますが、実際に子ども達が衣服でボタンの付け外しが出来るよう、洋服の形にしました!

玩具③

 

ちなみに、正しいボタンの穴の向きは縦です。

 

よ~く見て下さい。

 

写真のものは横向きに空いています。

 

私のミスです(笑)

 

現在作成中のものはきちんと穴の向きを縦にして作りたいと思います!!笑

 

自分で作った玩具で子ども達が楽しそうに遊ぶ姿を想像すると、作っている側も嬉しくなりやる気が出てくるものです。子ども達にもそんな先生たちの温かい気持ちが伝わると良いなと思います。

 

他の職員はどんな玩具を作っているのかな!?

 

きっとこれからたくさん紹介してくれますよ~(笑)

 

保育士 山下

ページトップへ
2013年1月24日

保育 はやね・はやおき・あさごはん♪

今月の健康教育では、生活リズムについてお話しました!

 

「はやね・はやおき・あさごはん」

わかってはいても、なかなか難しいこの3つ。

でも、子どもたちにはすっかりこの合言葉が浸透しています。

 

今回は花組さん、星・月組さんに分かれてお話をしました。

全員一緒のときとはまた雰囲気が違って面白いですね。

 

 

 

星・月組さんの場合・・・

 

私   「緑の食べ物ってどんな力があるんだっけ?」

Mちゃん「からだの調子を整える。」

私   「赤は?」

Mくん 「からだを作る!」

私   「じゃぁ黄色は?」

Yくん 「エネルギーになる!」

 

…ぐうの音もでません。完璧です。

栄養士さんが三色ボードの話をしてくれたのは6月のこと。

ずいぶん前なのに、よく覚えています。

すごいなぁ…。

健康教育(1)

 

一方、花組さんの場合・・・

 

私  「夜遅くまで起きていたらどうなるかな?」

(もちろん、話の流れから「朝起きられない」という答えを期待。)

 

Sくん「…もしかして、おばけがでちゃうんじゃな~い!?」

Rくん「怪獣もでちゃうかもよ!」

Hくん「なまはげも!なまはげもきちゃうかも~!!!」

 

 

…そうだね、そんなこともあるかもね。笑

健康教育(2)

 

質問すると、

子どもたちは子どもたちなりに考えて

いろいろな答えを出してくれます。

 

その答えに感心したり

思わず笑ってしまったり。

 

健康教育のときのとっても楽しみな瞬間です。

 

今回も子どもたち自身が答えを見つけて、

楽しみながらしっかりお話を聞いてくれていました♪

次はどんなお話か、楽しみにしていてね。

看護師 松岡

ページトップへ
2013年1月24日

その他 うちの先生 ~無念!今年の抱負!?の巻~

ブログやこころだよりをいつもご覧いただきありがとうございます。

 

愛読されている方は見覚えがあるかもしれませんね。

新年1月、ブログやこころだよりの特集で、

職員が各々抱負や目標を語ってくれていました。

 

 

抱負とは「心の中で抱いている決意や志望」のことであります。

 

 

さて、まずは一人目。

木村先生…

 

ブログで目標を公言していました。

“プライベートでは、「貯金、旅行、ダイエット」を目標に…”と。

 

実は木村先生は旅行好き。

昨年も、「今月ピンチなんです!」と言いつつ、あちこちへ飛び立っていました。

 

今年は貯金と旅行を目標に掲げていますが、

恐らく、「貯」金する間もなく旅立つことでしょう。

 

そんなことを書いていたら横から覗いて

「そうならないように頑張ります!」と言っています。

 

そんな木村先生が目標を達成できるよう、私は応援しています!!(笑)

そして毎回、旅先から無事に帰ってきてくれることを願っていようと思います。

 

 

 

続いて問題の二人目。

竹村先生…

 

私、竹村先生とのお付き合いが長いのですが、

毎年?いや、しょっちゅうこのセリフを聞いています。

 

「ダイエット!!!!!!」

 

今年の抱負は“腹八分目”とこころだよりに書いていました。

 

期待をことごとく裏切る竹村先生…

 

 

先日、扇こころ保育園のリトミック指導から

お腹を空かせて帰ってきた竹村先生が、

調理室から事務所へ嬉しそうに給食を運んできました。

 

ご覧ください、この量!!!

 

IMG_1735 - コピー

 

分かりますか?

職員の間では、このご飯の量を「マンガ盛り」と呼んでいます。

この日のスープは、竹村先生スペシャルで丼ぶりです!

子どもが見ていないからってこんなに大盛りに…

 

 

少々呆れてしまいますが、

羨ましく思うのが何年もこのスタイルをキープしているところ。

それに幸せそうな顔でモリモリ食べる先生を見ていると安心します。

 

そんな先生を目にしているからか、

最近のうさぎ組さんもおかわりをするくらいよく食べている気がします。

 

 

 

辛口なことも言いましたが、

アクティブな木村先生、食いしん坊キャラが定着した竹村先生、

私は二人が大好きです。

 

ちょっと怒られましたが、

素敵な木村先生、竹村先生の一面をご紹介出来て良かったです♪

 

 

また、「うちの先生」の素顔を勝手気ままにご紹介していきたいと思います。

 

                                 保育士 平沼

ページトップへ
2013年1月23日

保育 もっともっと小さな先生

先日のお昼寝明けでの出来事。

 

トイレも混んでいたので

1歳児数名の子に私は

 

「ご本読んで待ってようか」

 

と一言。

 

絵本が大好きなうさぎ組の子ども達は

自分の好きな絵本を持ってきました。

 

しかしそこに一名小さな先生も混じっていたのです。

 

「はーい。みんな、おいでー」

 

とまるでその口調は私そのもの・・・(笑)

 

A先生はみんなを絵本コーナーに呼びます。

みんなが絵本コーナーに集まると

A先生は

 

「とんとんとん、あんぱんま~ん」

 

と手遊びを始めます。

(A先生らしかったのが、アンパンマンしか登場してこなかったこと♡)

 

A先生は一生懸命です。

しかし周りにいる子たちはというと・・・

 

自分の持ってきた絵本に夢中です(笑)

 

それでもA先生の読み聞かせは続きます。

 

みんなに向けて絵本を持ち、なにか言ってます。(笑)

 

きっとA先生なりにみんなに楽しいお話を読んでくれているのでしょう。

 

「お~しまい」

「どうも、ありがとうございました」もっと小さな先生

 

お礼まで自分で言っちゃいます♡(笑)

 

そんな小さな先生が可愛くて本当は布団を

片付けなければいけなかったのに

すっかりA先生に見惚れてしまい

布団を片付けるのを忘れてしまいました。

 

今度私もA先生に絵本を読んでもらお~っと♪

 

保育士 赤座

ページトップへ
2013年1月22日

保育 小さな先生

先週の金曜日、幼児のお集まりでは小さな先生が皆に紙芝居を読んでくれました!

 

小さな先生①

 

さかのぼること数時間前…。

 

 

月組さんでは、昼食後にお手伝い活動を行っています。

 

ただし強制ではありません。

 

子ども達がやりたい時に自主的にやってくれるのです!

 

内容も様々で…

 

☆おもちゃパトロール

 →おもちゃの数や破損の点検、次に使用する子のために整理整頓もしてくれます!

 

☆ひよこさんトントン

 →ひよこ組(2歳児)のお友達を優しくトントンして寝かせてくれます!

 

☆ランチルーム

 →ランチルームのテーブル拭きやイス拭きをしお掃除をします!

 

などがあります。

中でも、子ども達一番のお気に入りは…

 

その名も「スペシャル」!!

 

靴箱掃除やテラス掃除、乳児室のおもちゃ拭きなど保育者に聞き日替わりで色んなお手伝いをしてくれます!

 

 

その日も、月組のSちゃんが私のところに「きょうのすぺしゃるはなに?」と聞きにきました。

 

「何が良いかなぁ…。」と私が考える中、その子が続けて言いました。

 

Sちゃん「いいおてつだいおもいついたんだけど…」

 

私   「え!?なになに??」

 

Sちゃん「おやつのあとのおあつまりで、みんなにかみしばいをよんであげるの。」

 

!!!!!!

 

驚きました。

 

実は、密かに月組さんに経験させてあげたいなと思っていたことが、まさか本人から提案されるなんて!!と。

 

話を聞くと、自分は紙芝居や絵本を読むことが好きだから、皆にも読んであげようと思ったのだそうです。

 

素敵すぎます…。

 

早速、お昼寝の時間を使って練習しました!

 

そしておやつ後…。

 

全部を読むことは難しいので、最初の4枚だけ読み後半は阿部先生に手伝ってもらうことにしたSちゃん。

 

緊張からなかなか大きな声で読むことが出来ません。

 

それでも皆に聞こえるように一生懸命読むSちゃん。

 

そして、それを一生懸命聞く周りの子ども達。

 

そしてそして…

 

「大丈夫かな!?ちゃんと読み切れるかな!?」

 

とSちゃんを我が子のように心配しながら見守る私(笑)

 

 

無事、4枚読み切ることが出来ました!!

 

 

人前に出る事って大人になってもなかなか慣れず、緊張しますよね。

 

きっとSちゃんもものすごく緊張したと思います。

 

それでもきちんと読み切ることが出来ました!!

 

その勇気と「読んであげたい」と思った優しさに心が温かくなりました。

 

小さな先生、ありがとう♪

 

今度は赤ちゃんにもよろしくね!? 笑

小さな先生②

 

保育士 山下

ページトップへ
2013年1月19日

園長より 職員研修①

今日はいつもと趣向を変えて、このブログを使って職員研修をしてみたいと思います。

 

 

職員のみんなに質問です。

 

さてさて問題です。写真は、なんのスプーンでしょうか?

 

mail[1]

 

 

 

そう!答えは、離乳食!というのはブー!!

 

実はこれ!茶碗蒸し用のスプーンなんです。

 

「最後まですくい取っていただけるように・・・」と一言付け加えられて、先日、食事したお店で出てきたものです。

このスプーンのおかげで底の隅まで、しっかりすくい上げることができました。

 

茶碗蒸しも銀杏が2個も入っていて確かに美味しいかったけれど、それ以上に心が暖かくなりました。

 

 

普通のスプーンでも美味しく食べれるのに、茶碗蒸しの為に用意されたスプーン。

 

この心づかいが嬉しいよね。

 

 

今日は、心づかいと保育の中での演出について考えてみよう。

 

 

例えば赤座先生がイケメンの彼氏とデートにいきました。

 

今日は素敵なダイニングバー。ウキウキ。

 

みんな「うわ~目の前レインボーブリッジ!素敵・・・」

 

イケメンは「きれだろ~。」と呟きます。

 

イケメンに素敵な夜景、そして目の前に出された素敵な創作料理。

 

 

が!料理の横に並んだのは・・・割り箸!!

 

すかさず、赤座先生ならば「居酒屋か!!」とつっこんだことでしょう!!

 

どんなに素敵な場でも割り箸が出てきたら・・・

 

 

「また~園長~」と阿部先生が言いそうですが、本当に出てくるんですよ~ 油断していると。

 

 

その場の演出=心づかい

 

その場に応じて心づかいを意識することで何倍も演出できるんです。

 

そして、この「心づかい」が人を幸せに、みんなをHAPPYにします。

 

園長が行事の演出にこだわるのも、この「心づかい」なんですよ。

 

 

職員達はみんなこの文章を読んでくれているでしょうか?

 

 

心づかいを忘れずに、今年度も残り三ヶ月、保育を楽しみましょうね。

 

園長 菊地

ページトップへ

1 / 3123