2013年2月5日

食育 うんとこしょ!どっこいしょ!

今日は大根ができるまでのお話をしました。

種を植えて、太陽の光とお水をあげると…

 

たくさんの大根の葉っぱが!

 

 写真1

 

 

「どんな大根かみんなで抜いてみようか!」

と呼びかけると

「うんとこしょ!どっこいしょ!」

と小さな声が聞こえてきました。

すると数人の子が大きな声で子ども達から元気な掛け声が!

 

 

 

 

写真2

 

 

 

 

「わー!!」

大きな大根が抜けました!

「わー!おっきい!!」

普段食べている青首大根、聖護院大根、紅芯大根、赤大根、ラディッシュ、小大根

といろいろな種類の大根を子ども達と一緒に抜いていきました。

 

次は大根の中身を切ってみせます。

紅芯大根を見て「わー!赤いね!!」

「皮は白いのに中身は赤いねー」

 

子ども達に「どんな大根を見てもびっくりするんだよ」

と予め言っておいたかのように喜んでくれます(笑)

 

 

 

写真3写真4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに喜んでくれるとお話しているこちらも楽しくなります。

嬉しい限りですね。

 

本日のメニューは

“大根丸ごとランチ”

大根の葉、身、皮を使用した献立です。

「大根の葉っぱあった!」

「これ大根の皮なの?!」

と大根を見つけて喜ぶ姿を見ることができました。

 

大根は皮も葉も食べることができる万能な食材です。

今の時期は辛みも少なく生でも美味しく食べられます。

様々な料理に使用して見て下さいね^^

 

                                                                                           

栄養士 宮澤

ページトップへ
2013年2月5日

園長より 食は見た目から

今日は食育活動の日。

 

栄養士の3人が今日も子どもたちにわかりやすく伝えてくれます。

 

今月のテーマ食材は「大根」!!

 

まず栄養士が、おおきな株の要領で箱から大根を次々にひき出します。

 

なかから出てきた大根は・・・

 

聖護院大根(しょうごいん)

紅芯大根(こうしん)

青首大根(あおくび)

赤大根(あか)

小大根(に)

ラディッシュ

 

子どもたちはビックリ!こんなにも大根があるんだね。

 

栄養士達は、この大根を全て使いランチを作ります。

 

題は「大根丸ごとランチ」

 

菜飯

ブリの塩焼き

大根皮の甘辛煮炒め

蓮根と干し柿の甘酢漬け

けんちん汁

いよかん

 

おやつは

 

切り干し大根おやき

 

でした!

 

みせて食べる、素晴らしい。食育です。

 

食は見た目から大切です。

 

子どもの好き嫌いは食べず嫌いから始まります。

 

いかに子どもたちに興味をわかせ、食べたくなる意欲をわかすのか。

 

栄養士達の努力に頭が下がります。

 

今日もおいしい給食が食べられるのも子どもたちのために頑張ってくれる栄養士に感謝。

IMG_20130205_122630

 

園長 菊地

ページトップへ