2013年5月31日

食育 第4回 食サロン ~離乳食について、食の悩みを解決しよう~

今年度初めての食サロンは離乳食講座を行いました。

参加人数は少なかったのですが、お母さん方からゆっくりお話を聞く事ができ、また栄養士・保育士からも詳しく日常の食事の様子や保育園での離乳食の進め方を伝える事が出来ました。

 

保育士から保育園での食事の様子を伝えると

「お家でも同じような形であげています」「たくさん食べるんです」と共感できる場面が多かったようで、笑みがこぼれる場面も。

 

続いて、栄養士が人参をペースト状から大き目の角切りまでの段階を作り、各家庭で食べている大きさや柔らかさを実際に見て、どの状態なのか様子をお母さん方から話を聞く事ができました。

保育園での食器や食具の紹介もしました。

 

そこでアドバイス☆

やはり一人ひとりによって、歯の生え方や口の動かし方は違います!!

口の動かし方を観察して、丸飲みになっていないかじっくり見てみましょう!!

 

各家庭の離乳食の悩みはつきものですね!!

・たくさん食べるので、どれぐらいの量を与えても良いのか?

・献立のバランスを考えるのが大変…

・ベビーフードは使ってよい物なのか?  など…

 

質問が多いほど嬉しい限りです!!

実際に子育てをしたことない私たちにとって、とても勉強になります。

 

今回参加できなかったご家庭の皆さんも、ぜひ次回は参加してみてくださいね。

 

☆アンケートより☆

・食事量や与える食材の大きさ等日頃から気になっていたことが知れてよかった

・栄養面が気になっていましたが、今日参加できてとても参考になりました。

 

P1070870 - コピーP1070867 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養士 須藤

ページトップへ
2013年5月30日

行事 ついに…!!

遂に、運動会まで3週間を切りました。

 

昨年に続き楽しみにして下さっている保護者の皆様…

また新しい保育園で初めて迎える行事に期待を膨らませている保護者の皆様…

 

お待たせ致しました!

 

本日、保護者の皆様向けに運動会についてのお手紙をお渡ししましたが、

もうお読みになっているでしょうか?

 

まだ読んでいない

今日はお休みだったわ…

 

そんな方のために少しだけ説明させていただきます。

 

こころだより5月号、園長先生の挨拶文にてもお伝えしていたとは思いますが、

今年度のテーマは「歌」です♪

 

従来の運動会は、競技に合った歌が「BGM」として使われていました。

 

しかし今年のすみだ中和こころ保育園では、

歌をメインとした運動会をやっていきたいと思います!

 

つまり、歌に合った競技を展開していくということです。

 

そしてその歌は子ども達だけでなく、お父さん・お母さんはもちろん、

おばあちゃん・おじいちゃんも知っている、親しみのあるものを選考しています。

 

全ての競技で、自然と歌を口ずさみながら楽しめるように…

 

どこか「懐かしい」と感じてもらえるように…

 

そんな思いを込め、企画を進めています。

 

 

そしてそんな暖かい運動会を作るには、私たち職員だけでなく子ども達、

そして見に来て下さるご家族の方にも協力していただかなければなりません…

 

そこで親子ハイクに続く久々の宿題発表です!

 

 

手紙の『持ち物』欄を見てみると…

プログラム(歌詞カード)とあります。

 

後日配布するプログラムには競技で使用する曲の歌詞が載っています。

 

・証城寺の狸ばやし

・うさぎとかめ

・ももたろう

・うらしまたろう

・きんたろう

・おさるのかごや

・花

・ふるさと

・蛍の光

 

なぜ、プログラムに歌の歌詞が載っているのか…。

 

もうお気づきの方もいるかと思います。

 

そうです。

みんなで一緒に歌を歌うためです!

 

みなさん、是非ご家庭で歌を聴いていただき、そしてお子さんと歌っていただき、

当日の運動会では歌詞を見なくても歌えるくらい練習をしていただけたらなと思います。

 

プログラムは現在作成中です。出来上がり次第早急にお渡し致しますので、待ち切れないわ!

という方は、是非歌の歌詞を検索してみて下さい!

(残念ながら、著作権等の関係上歌詞を全てブログで公開することが出来ません…。)

 

そして運動会当日は、皆さんの歌声で会場を一つに!一緒に楽しい思い出を作りましょう!

 

 

来月から各競技内容についても少しずつブログを通してお伝えする予定ですので、楽しみにしていて下さい♡

 

保育士  山下

ページトップへ
2013年5月29日

食育 第8回 こころクッキング グリンピースカップケーキ作り

5月のこころクッキングは今が旬のグリンピースを使ったカップケーキを作りました。

今回も沢山の方に参加して頂き、嬉しい限りです。

 

栄養士からクッキングの流れと材料の紹介後時間も限られているので、すぐに始めることにしました。

 

初めにグリンピースの鞘だし体験からスタートです!!

少しの量でしたが、初めて鞘だしを行う家庭が多く「鞘だしから行えるなんてすごいですね」という声を頂き、鞘だしから出来て良かったなと思いました。

 P1080393

 

続いて…グリンピースを茹でている間に実際に子ども達の前で紹介した「グリンピースの話」をお母さん達の前で行いました。

内容は月日に載せた「グリンピースの話」の欄と一緒ですのでそちらをご覧ください!!

 

お話しが終わった時点でグリンピースも茹であがり、次はすり鉢とすりこぎでグリンピースをすりつぶしていきまが、やはり初めはすり鉢からグリンピースが飛び跳ねてしまいどのテーブルからも思わず笑い声が溢れています。

数分後…「先生、先生出来たよ」と聞こえてきます。覗いてみると粒がほとんどなく「上手につぶせたね」というと満足そうにまたすり鉢の中を覗き込んでいました!!

 

 P1080412P1080403

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁそろそろ仕上げ段階です。

予め作っておいた生地の中にすりつぶしたグリンピースを入れていき、カップに分注していきます!!

 

P1080419

 

出来ましたーーーーー!!

あとは焼けるのを待つだけです。

・・・・・15分後・・・「いただきます」!!

 

「先生、僕の大きいよ、美味しそうでしょ?」

「グリンピース、美味しいね」と子ども達。

 

「素朴ですけど、簡単に出来て嬉しいです。おいしい」とお母さん方。

今回も大成功のこころクッキングでした。

今回も仕上がりが全く家庭によって違います。

「親子で作る」これは親子でコミュニケーションを取りながら協力して作ること。

私たち栄養士がある程度は作り方を伝えますが、指示しすぎては親子クッキングではなくなります。自由に親子で作ることに意味がありますよね!!

 

次回もお楽しみにね!!

 

P1080424P1080426

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆グリンピースカップケーキの作り方☆

 

材料(家族 4人分)

小麦粉 200g ベーキングパウダー 10g 砂糖 20g

グリンピース 30g 卵(Lサイズ) 1個 牛乳150 mℓ 無塩バター 30g

 

作り方

①ボールの中に牛乳、卵、砂糖を入れ、泡だて器で混ぜ合わせる

②薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、①のボールに粉をふるいながら入れ、ゴムベラなどでさくっと混ぜ合わせる

③生のグリンピースは鞘から取り出し、熱湯で茹でる。

 ※冷凍グリンピースを使用する場合でもさっと熱湯で茹でる

④すり鉢に③を入れ、すりこぎででつぶしていく。※すりつぶす時間によってグリンピースの形態が違うのでお好みで!!

⑤④のグリンピースが出来上がったら、②のボールへ入れる。

⑥サックと混ぜ合わせアルミカップに入れ、160℃ 10分程度焼き完成!!

 ※オーブンのワット数によって焼き時間は異なる為焼き時間に注意してくださいね。

 

栄養士 須藤

ページトップへ
2013年5月29日

保護者より 保護者の方より…素敵なお話が届きました!

今回、ブログを書いてくれたのは、りょうたくんのお母さんです!

お母さんから聞いたお話がとても素敵だったので、ぜひ書いて下さい!とお願いしました。

それでは、どうぞ!

 

******************************************

 

少し前になりますが、5月10日金曜の帰りの話です。

 

その日、りょうたを迎えに行くと、母の日のプレゼントを渡そうと、私を待ち構えていました。

 

そして、恥ずかしさ半分、得意気半分の顔で渡されたプレゼントは、似顔絵と折り紙で作った

カーネーションでした。そこに「おかあさんありがとう」とかいてありました。

 

よく見ると、似顔絵も今までで一番の出来栄え!!可愛く描けているではないですか!!

というのも、なんと、まつげがありました。

今までは、目の玉すらないような宇宙人顔しか描いたことのないりょうたが、まさかの人間を

描いたのです!!しかも、まつげありです!!それだけでも、私的には感動です。

 

先生いわく、私の顔をパーツごとに一生懸命思い出しながら描いたそうです。

 

そんな、素敵なプレゼント。

大切に持って帰ろう!と思いましたが、外は雨がザーザー。

このままじゃ、濡れちゃうと思いながらも、しまうところもなく、しかも自転車・・。

 

わたしが困っていると、「僕が持ってあげるよ!」と頼もしい発言。

そして、濡れちゃうからといって、なんと自分のレインコートを脱ぎ、似顔絵に被せる厳戒体勢。

 

そして、いざ、自転車で出発!!

 

りょうたは、自転車のうしろの席で大切にレインコートごと似顔絵を抱え、わたしは家まで

猛ダッシュッ!!でこいで帰りました。

 

その後、無事に家の駐輪場に到着。

「濡れなかったかなぁ?」とレインコートを取ると、なんとあれほど濡れないように大切に扱っていた

似顔絵が、濡れるどころか見当たりません!!

 

ない・・・

なんでないの??

どうして??

落とした??

 

このときのりょうたの顔!!

いつもマイペースなりょうたのこんなに焦った顔は、生まれて初めて見せた顔でした!!

 

我が子ながら、こんなに焦ることも、あるんだぁ~と感心すらしている私を見もせず、一目散に自転車

から飛び降り、帰ってきた道を雨の中、ダッシュッで走って戻っていきました!!

 

その俊敏さに、私は出遅れましたが、後から追いかけると、しばらくいったところで、道路に落ちていた

絵を見つけ、拾っているところでした。

 

幸い、歩道側に落ちていたので、ひかれることもなく、無事でした。裏は少し濡れてしまいましたが、

見つかってなによりでした。

 

せっかく大切に持って帰ったはずなのに、落としてしまったことを、本人は不満そうでしたが、

私は、あの焦ったりょうたの顔が見られて得した気分でした。

 

「これは、お母さんに渡す大切なプレゼントなんだ!」という、りょうたの気持ちを、

あの焦り顔が代弁しているかのようでした。

すごく気持ちが伝わり、本当に嬉しかったです。

 

私の顔を一生懸命思い出して描いてくれたこの似顔絵。

これを見るたびに、わたしは、りょうたのあの焦った顔を思い出すのだろうな。

 

本当に素敵な母の日のプレゼントをありがとう。

 

 青田 母

ページトップへ
2013年5月29日

食育 グリンピースの話

今月の野菜のグリンピースができるまでの話とお豆の種類を紹介しました。

いつもと同じのように、画用紙を使いグリンピースを子ども達と一緒に育てていきます。

種を植えて、太陽の光とお水をあげると、葉っぱが大きく成長しお花が咲きます。

子ども達も野菜が育つのに必要なものはわかっているようで元気に答えてくれます。

 

 

写真1 

 

 

すると…

なんと!絹さやが育ちました。

「絹さやだー」「グリンピースじゃないよ!」

と子ども達が教えてくれます。

「何で絹さやが育ったのかな?またお水をあげて育ててみよう!」

 

すると…

今度はスナップエンドウになりました。

「あれー?」「グリンピースじゃない!」

またまたグリンピースではなくスナップエンドウが育ちました。

なぜでしょう?

 

「またお水をあげて育ててみようね」

 

すると…

ついに!グリンピースが育ちました!!

そう、実はグリンピースは

『絹さや→スナップエンドウ→グリンピース』の順に成長していくのです。

グリンピースの成長過程、ご存じの方はいらっしゃいましたか?

子ども達に伝えると

「えぇー!!」「グリンピースの子どもなんだね!」

と驚いていました。

 

実物の絹さや、スナップエンドウ、グリンピースや仲間である枝豆、空豆のお豆の大きさを比較しました。

 

 

写真2

 

 

絹さやのお豆を見て「小さくてよく見えないね」

「空豆は大きいね」などとよく観察をし、興味津々の様子でした。

 

 

写真3 宮澤

 

 

その日の給食、

「グリンピースはいってた!!」

「ぼくのはいってない…もらってくる!」

と楽しく食べていました。

 

栄養士 宮澤

ページトップへ
2013年5月28日

保育 おおきくなろうね

ある日、あひる組の小さなお友だちがミルクを飲むために事務所へ行きました。

すると、園長先生から一言。

 

「授乳しようか?」

 

4月から心待ちにしていた一言です!

「園長先生、今年はいつミルク飲ませてくれるかなあ。」

あひる組の職員の間では、ひそかにささやかれていました。

 

 

江原 写真1

 

園長先生の温かいまなざしに見守られながら

ごくごくとミルクを飲んでいくお友だち。

 

そんな園長先生とお友だちを遠くから見つめる姿が…。

 

江原 写真2

 

うさぎ組のお友だちです。

このお友だちは昨年度、あひる組だった頃、

園長先生に何度もミルクを飲ませてもらいました。

 

園長先生が小さなお友だちに授乳している姿を

不思議そうに見つめる二人。

 

二人は自分たちがミルクを飲ませてもらった頃のことを覚えているでしょうか…。

 

遠くからじっと見つめる二人の姿に、改めて子どもたちの成長を感じたと共に、

園長先生の腕に抱かれた小さなお友だちが

これからどんな成長を見せてくれるだろうと想像し、

思わず笑みがこぼれてしまいました。

 

これからもたくさんミルクを飲んで、お兄さんお姉さんのように

元気に大きくなろうね!

 

 保育士 江原

ページトップへ
2013年5月22日

園長より ピースな職員

先日、グリンピースカップケーキを親子クッキングした日のことです。

 

毎月のように栄養士の3人娘が、親子の笑顔のために企画してくれています。

 

この親子クッキング、他園ではなかなか真似できません。

 

この企画も小規模園であり、栄養士が3名常駐しているからできること感謝しています。

 

 

さて本日はグリンピースを皮からとりだして茹でて

 

ミニすり鉢で細かく砕いてから、カップケーキの元にいれてスチコンで焼き上げます。

 

見事な焼きあがり!!グリンピースが輝いています。美味しそうです。

 

ほんと、いつも楽しませてくれる栄養士に感謝です。

 

それにしても、今日のグリンピース綺麗です。一口、生で食べたら甘いこと。

 

ぼくがつまみ食いをしていると横では栄養士が、きぬさや、えんどう豆、グリンピースの違いについて、

 

食育活動で使用しているイラスト入りボードでわかりやすく説明してくれています。

 

隣にいた保育士に、あの関係はどうゆうこと?ときいてみると・・・

 

満面の笑みで

 

職員「園長先生。きぬさや、えんどう豆、グリンピースは、小学校、中学校、高校みたいな関係ってことですよ!!」

 

園長「は~??笑」

 

ほんとピースやね。今日も平和な職員に囲まれいる園長です。

__P1080423

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園長 菊地

ページトップへ
2013年5月17日

園長より 新任研修の講師を

わたくし先日、民間私立保育園協会の新任研修の講師をしてきました。

 

この民間私立保育園協会は都内の800園以上が加盟する東京の唯一の私立保育園団体です。

 

当園も加盟しており様々な活動に参画しています。

 

その活動のひとつである研修会に講師として参加しました。

 

今回の研修の講師の内容は、新任への「保育を楽しむために」というお題での講義です。

 

この新任研修は3年連続で講師をしています。

 

規模が大きい研修会で500人近くの新任の保育士が集まります。

 

東京都内の私立保育園800園近くから先着順で申し込みを受付し早期に人数がうまる人気の研修なのです。

 

ちなみにうちの園も保育士と栄養士の新任を出席させました。

 

自分の園の園長が講演するのをきくのはどんなきもちなのでしょうか・・・

 

1年目の新任研修で、この規模は全国でも大きな研修で、各園の園長先生が期待込めて新任達を送り込んでくるのです。

 

その諸先輩方の大切な大切な職員をお預かりして意識を高めるという非常にやりがいと責任が伴う90分です。

 

 

800の保育園を代表して茶髪の講師が言います!!

 

「お金をもらっている以上は園の規律を守るのは当然!!」

 

「いま今日の一日で園長先生は皆に投資をしているんだ!いくら投資しているのか?」

 

「各園1日の給与は差があるとしても、給与、賞与、事業主負担の社会保険を含め・・・大体1日の給与1万5千円+研修費が6千円に交通費をいれて、今日ひとりに1日の研修にだして2万2千円を投資しているんだよ!!」

 

「その保育園からの投資の期待に応えるのがプロの仕事!保育で恩返ししなければ!!」「子どもが主役の保育園とはなにか?」など・・・熱く語りました。

 

今日もたくさんの人に保育の想いを伝え会場をあとに保育園に帰っています。

 

保育園では1人の園長を子どもたちが待っています。

 

自分の園ももちろん大切であり、どこの保育園の子どもよりも幸せにするのが園長の願いでもありますが、少しだけ東京都内の子どもたちの笑顔のために幸せをお裾分けさせていただこうと思います。

 

13685006062981368500612894

 

 

 

 

 

 

 

 

園長 菊地

 

ページトップへ
2013年5月15日

保育 ありがとう!ちいさなおはなやさん

つい先日まで保育園の目の前はつつじの花でいっぱいでしたよね。(この数日の日差しで枯れてきていますが…)

 

2歳児ひよこ組ではそのつつじが咲いている花壇で流行っている遊びがあります!

…お花屋さんごっこです。

DSCF3593

いっぱい咲いているつつじを

 

「どれにしようかな~?」

 

と選び、並べます。(つつじさんごめんね)

 

そしてお友だちや先生に

 

「はい、どうぞ!」

 

と配ります。DSCF3534 - コピー

いつもはひよこ組のお友だちや先生とだけのやりとりでしたが、

ついに先日このお花屋さんにひとりのお客さんが

通りかかったのです。

 

子どもたちは大きな声で

 

「いらっしゃいませ~」

 

とそのお客さんに聞こえるように呼びます!!

 

「わぁ~きれいなおはなだね!ひとつくださいな」

 

その一言をどれほど待ちわびていたことでしょう。DSCF3587

 

ここぞとばかりにそのお客さんにつつじの花を渡します!

お客さんの手には抱えきれないほどの花たち…

 

「ありがとう!うれしいな~♪かごにいれて飾るね!」

 

と言いながらお客さんは帰っていきました。

 

その時の子どもたちの嬉しそうな表情はなんとも言えませんでした♡

 

 

 

「ありがとう」

 

と言われることが嬉しいことだと感じ始めてきた子どもたち。

 

 

どんな小さなことでも子どもたちの優しい心が見られた時には

 

「ありがとう」

 

と伝えていきたいと思います。

 

保育士 赤座

ページトップへ
2013年5月14日

保育 おひさまランチ

天候が良く、暖かい日が続いたとある日。

幼児の子ども達はテラスで「おひさまランチ」をしました。

朝のお集まりで先生から「今日はテラスでご飯だよ!」と

伝えられると、目を輝かせながら「やったー!」「うれしい♪」等と

子ども達の歓声がランチルーム中に響きました。

 

第1回目のおひさまランチは森下3丁目第3児童遊園で行ったため、

リュックを背負ってピクニック気分を味わいました。

その日の出来事が子ども達の心の中には楽しかった思い出として残っており、

「りゅっくはせおっていく?」等と楽しそうに先生に聞く子ども達。

 

日中の活動で身体を動かしている時も子ども達の頭の中には

おひさまランチで頭がいっぱい…♡

「もうすぐだね」「たのしみだね」等と会話をしながら

楽しみにしている様子が伝わりました。

 

そしてとうとうおひさまランチが開店し、

月組の子ども達はだいすきな園長先生をご招待しました♪

園長先生がテラスに登場すると

「えんちょうせんせい、こっちあいてるよ!」

「ぼく(わたし)のとなりにして!」等と

園長先生の隣の争奪戦が始まりました!

DSCF7258

 

だいすきな園長先生と一緒にご飯を食べる子ども達は

終始楽しそうに笑みを浮かべながら食べていましたよ♪

今回のおひさまランチもきっと子ども達の心の中に

楽しい思い出として残っていることでしょう。

次のおひさまランチはいつかな?

楽しみに待っていようね♡

 

CIMG9571

保育士 黒川

ページトップへ

1 / 212