2013年6月28日

食育 じゃが芋の話 じゃが芋掘りをしよう

4月中旬…

ひそかに植えていたじゃが芋…皆さんお気づきでしたか?

雑草のように大きく育っていました!!

その雑草のように生い茂っていたじゃが芋たちがついに登場しました!!

 

今回は紙媒体では伝えきれないところがあったため、じゃが芋の話と共に実際にじゃが芋堀りを行いました。

初めにじゃが芋の種類比べをしました。男爵、メークイン、北海こがねの三種類。

少しずつ違う形や大きさに初めは混乱する子もちらほら…

でも実際にじゃが芋に触れて形を比べると「メークイン長いね」「北海こがね小さい」と話をする子もいました。

 

今日のメインイベント「じゃが芋堀り」です。

栄養士が「プランターからどんな形のじゃが芋が出てくるかな?」と聞くと、「掘ってみたら分かるよ」と。

栄養士から「一緒に掘ってみようか」と伝えると、「よっしゃ―」「堀りたい、掘りたい」と大はしゃぎの子ども達…!!

でも、私には少し心配なことが!!それは沢山じゃが芋が生っているのか!!ということ。

掘ってみないと分からないのでドキドキでした…

 

さて、2つのグループに分かれて数人ずつ掘っていきました。

葉っぱを抜き、一目散に土を掘り起こし、手を真っ黒にしながらもじゃが芋を探します。

じゃが掘り5じゃが掘り (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見つけると「先生あったよ」「大きいじゃが芋見つけたよ」ととびっきりの笑顔で自慢をしていました。

じゃが掘り3じゃが掘り4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達実際に触り、掘り起こすことで紙媒体では説明しきれないじゃが芋が収穫出来るまでの過程を伝える事ができたことが良かったかなと思います。

 

これからも「目指します、分かりやすい食育」!!

 

ちなみに小さいじゃが芋でしたが「40個」収穫できました!!

じゃが掘り

 

 

栄養士 須藤

ページトップへ
2013年6月26日

食育 6月4日はなんの日だ?

6月4日は「虫歯予防デー」

6(む) 4(し)にちなんで虫歯を予防しようという日です。

今日は虫歯予防のお話をしました。

 

虫歯を予防するためには何をしたら良いのでしょう?

子ども達に質問すると…

「ぐちゅぐちゅぺっ!」

「ガラガラする!!」

「歯を磨く!」

外から帰ってきてからのうがい

食後の口ゆすぎ

お家での歯磨き

普段行っていることが身についているようです。

 

他にも食事の中で虫歯を予防することができます。

①よく噛むこと

口の中にはたくさんバイキンが住んでいます。

よく噛むと唾液がたくさんでて、バイキンを倒してくれます。

 

 

1

 

 

②カルシウムがたくさん入っているご飯を食べること

「カルシウムって知ってるー?」

と子ども達に質問すると

「カルシウム知ってる!!」

「骨!!」

とよく知っており、元気よく答えてくれます。

 

 

2

 

 

では、カルシウム、どんな食材にたくさん入っているのでしょうか?

 

三色ボードを使ってカルシウムがたくさん入っている食材を子ども達と探していきます。

 

本日の献立は

 

 

3

 

 

「赤色の中にカルシウムがたくさん入っているのはどれかな?」

 

 

 4

 

 

 

「えび!」 「魚!」 「牛乳!」

と子ども達。

今日の給食は「ししゃも」小魚には骨がたくさんあり、丸ごと食べる事ができます。

 

「緑色の中にはカルシウムがたくさん入っている野菜はあるかな?」

「…」

緑色は少し難しかった様子。

小松菜、ひじきにはカルシウムがたくさん含まれています。

他にも、根菜類は歯ごたえがよい為、よく噛むことで虫歯予防に繋がります。

実際に本物のししゃもや桜えび、小松菜を紹介すると

「お魚小さい!」

「エビも小さいね!!」

と驚いていていました。

 

給食の時間…

「ししゃもおいしいね!」

と言って頭からかぶりついていました^^

この日の給食はみんなよく噛むことを意識して食べていました。

 

 

56

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家庭でもよく噛んで食べられる食材を取り入れてみてはいかがですか?

 

 

栄養士 宮澤

ページトップへ
2013年6月17日

園長より 運動会を終えて

運動会当日は朝からあいにくの雨でしたが帰りには雨もやみ午後には晴れ間も。

 

本当に雨の時は体育館に感謝します。

 

皆様のご協力のもと無事に運動会を終えることができました。

 

たくさんの親子、祖父母、親戚、そして地域の皆様、法人各園の職員に見守られ温かな会になりました。

 

オレンジのTシャツの子どもたちは元気いっぱいでしたね!

 

今回の運動会の趣旨でもあり、うたえる運動会。

 

みんなが歌をうたい応援してくださる姿に

 

他園からの応援職員から保育園と保護者の一体感がすごい!と感想をいただきました。

 

これも参加した皆さんのご理解とご協力のおかげです!

 

まだまだ開園2年目の園ですが、子どもたちが大きくなったときに我が園が「第2のふるさと」となりますように職員一同、今日からも保育頑張ります!!

 

そして僕の想いを具現化し、そして今日を成功させるべく努力した職員達に大きなハナマルをプレゼントしたいと思います。

 

なにはともあれ皆で拍手・・・パチパチパチパチ!!

 

次は夏祭りです!!どんな夏祭りになるかはお楽しみ!!

24unndouka

 

園長 菊地

ページトップへ
2013年6月15日

園長より 運動会前日の同じ想いのゴール

今日は朝から職員会議です。と言っても運動会のリハーサル。

 

今年は都議会選挙の関係で運動会が日曜日の開催となりました。通常は土曜日ですが。

 

その分、土曜日に念入りにリハーサルできるなんて思ってもみませんでした。

 

運動会を開催するにあたり職員の動きを通しでリハーサルに力をいれている園は少ないのではないでしょうか。

 

なぜリハーサルが必要か。目的は「一つ一つの競技のゴール」が見えていること。

 

一人でもゴールがイメージできない職員がいることで足手まといになります。

 

自ら空気を感じ1度でも動きや周りの人の姿をみて最終的なゴールを感じることで、ある程度の誤差は当日修正できます。

 

職員が自ら一度、運動会を体験することこそが明日の成功に繋がるのだと話しています。

 

そのような気持ちで今日は朝からリハーサル。

そして昼過ぎに会場となり隣の体育館に移動し90分だけ体育館で再度、動きを確認します。

 

その積み重ねがきっとみんなのHAPPYにつながるのだと願い。

 

リハーサルしている職員を見ながら明日のプログラムを眺めます。

 

タイトル「みんなの音楽 ~うたえる運動会~」

 

私のご挨拶

「子どもたちは小学校から競い合いの社会が待っています。その競い合いを見守る人がいる。その競い合いを共に応援している人がいる。この運動会で競技に参加している子どもだけでなく、それを見ている人も「うた」で参加することにより、子どもたちは1人ではないことを知り、参加した全員が「大きなおうちのファミリー」で繋がっていることを感じてくれたらと願っています。」

 

今回の運動会は歌をテーマに1競技ごとに唄を歌います。

 

参加していない人も歌を歌いながら応援するのです。

 

最後の競技までやすむ暇もない全員参加の運動会。

 

そして最後には、みんなで童謡ふるさとを歌い運動会を終演します。

 

「保育園がこころのふるさとになるように・・・」

 

明日という日が、子どもにとって親子で唄を歌った思い出すことのできる日となるように職員一同

頑張ります!!

 

園長 菊地

ページトップへ
2013年6月15日

行事 明日は…

いよいよ明日は運動会!

 

心の準備は出来ていますか?

 

そして、喉の調子は大丈夫ですか?(笑)

 

 

先日、運動会のお土産として園Tシャツをお渡ししました。

 

今年は、みんなお揃いのTシャツを着て参加出来るようにという

園長先生の思いであえて前日にお渡ししました。

 

また、子ども達の成長を見据えてひとまわりサイズの大きいものを

ご用意させていただきました。

 

早速着てみていただけたでしょうか??

 

オレンジ色のTシャツを着た子ども達が一生懸命頑張る姿を

とても楽しみにしています!

 

 

子ども達も明日という日を本当に楽しみにしていました。

 

もちろん、保護者の方々も楽しみにしていて下さったと思います!

 

 

明日は、全員で思い切り楽しみましょう!

 

そして、歌を通して改めてみんなの『なかよし』の輪を広げましょう♪

 

 

明日、お待ちしています♡

 

保育士 山下

ページトップへ
2013年6月14日

行事 保護者競技「おさるのかごや」

昨年の保護者競技をみなさんは覚えていますか?

 

そうです、「リレー」です!

久しぶりに全力疾走をして、次の日に筋肉痛になっていたことを思い出します…。

 

なんと今年の保護者競技も「リレー」に決定しました。

 

今回は「おさるのかごや」がテーマ曲で、「歌って」「被って」「走って」の3つが

キーワードになります。

 

「おさる」と言うわけで、皆様にはお猿に扮して走って頂きます!

 

さらに、お猿の被り物がバトン替わりになっています。

 

タイミングが勝敗を左右すると思いますので、心を一つにして頑張っていきましょう!

 

さて、今年はどのお猿チームが勝つのでしょうか?

 

楽しみですね♪

 

保育士 品川

ページトップへ
2013年6月13日

行事 幼児親子競技「ももたろう」

さあ、運動会まで残りわずかになりましたね。今日は幼児親子競技『桃太郎』の内容をちょっぴりだけお伝えします♪

 

桃太郎と言えば、三大太朗の一つでもあり、昔からのヒーロー!?でもありますよね。

そんなヒーローでもある桃太郎、最近元気がなく、なんと鬼に食べれれてしまうのではないかという噂が流れ始めているのです…。

 

そこで中和こころ保育園の幼児クラスのお友だちが、お家の方々みなさんと一緒になって桃太郎にパワーを届けてあげて下さい!!

 

桃太郎の家来でもある、さる・キジ・いぬチームに分かれ、桃を落とさないようにチームで協力して運びましょう!運ぶ手段はただ一つ!タオルの上に桃を乗せて、お子さんと一緒にタオルの四つ角を持ちます。そして次のお友だちへバトンタッチ!いかに早く正確にバトンタッチ出来るかが、桃太郎を助けるカギとなります。

 

しかし、桃太郎に桃を渡すことが出来ても、それだけではまだまだパワーが足りない…。

一番のパワーはみなさんの歌です。

 

すみだ中和こころ保育園の平和を守れるのでしょうか!?

みなさんの力で鬼を退治しましょう!

 

                                     保育士 阿部

ページトップへ
2013年6月12日

行事 2歳児親子競技「きんたろう」

さぁ!今日は2歳児クラスで行う親子競技についてお知らせいたします!!

 

競技が決まるまでにたくさんの話し合いが行われています。

今回のテーマは「うた」

どんな歌を使うのか、たくさんの童謡がピックアップされます。

その中から今回使われる童謡たちが選ばれました。

 

さぁ!ここからが勝負!

どの年齢でどの曲を使おうか…。

 

その時もう私の中では決まっていました。

5月の誕生会で「金太郎」のペープサートを見てから

2歳児ひよこ組の子どもたちは金太郎が大好きだったのです!

 

真っ先に手を挙げ

 

「2歳は金太郎でやりたいです!!」

 

と強引に決めました☆

 

 

そんな経緯をお話ししたところで、競技の説明です(笑)

 

子どもたちは大好きな金太郎になりきります!

でもまだ小さい金太郎たち…。

 

「そんなんじゃ、立派な金太郎になれないぞ!」

 

とどこからともなく声がします…。

 

小さな金太郎たちはおうちの方とはもちろん

大好きなお友達とも力を合わせ

困難を乗り越えていきます!!

 

みんなで困難を乗り越え、立派な金太郎になろう!!

優しい心持っているひよこ組のみんななら大丈夫!!

 

おうちの方もしっかりとお子さんと手を繋ぎ、

サポートをお願います!!

 

本番、子どもたちの金太郎姿ももちろん見どころですが、

身体を張る私にも声援の程、よろしくお願いいたします。

 

最後に…

金太郎の歌ですが、この歌だけは幼児クラスの

お兄さんお姉さんに負けません!!

運動会までの残りの時間、保育園ではもちろん

おうちでもたくさん歌っていただけたらなぁー

と思っていますので、先日お配りしたプログラムを

片手におうちの方もお子さんと一緒に練習してみてください♪

 

当日一緒に音楽を楽しみましょう!

 

保育士 赤座

ページトップへ
2013年6月12日

行事 0.1歳児親子競技「うらしまたろう」

0.1歳児の競技曲は『うらしまたろう』です♪

 

 

子ども達が小さなうらしまたろうとなり、竜宮城へいざ出発!

 

お父さん、お母さんには

うらしまたろうの乗るカメを引っ張っていただきます☆

 

 

昨年度の親子競技でも箱型の車を使用しました。

 

昨年度も参加していただいた1歳児クラスの保護者の皆様…

この競技を通して改めて子ども達の大きくなった「重み」を感じて下さい(笑)

 

 

 

そして、海の入り口をくぐると見えてくるのは竜宮城。

 

竜宮城では、素敵な乙姫様が皆様をお待ちしています♪

 

 

お話には欠かせない玉手箱も忘れずに受け取って下さいね♡

 

保育士  山下

ページトップへ
2013年6月11日

行事 かけっこ「うさぎとかめ」

『もっしもしかめよ~かめさんよ~♪』

 

いよいよ運動会まで1週間を切りましたね!

みんな大好き玉入れが終わるとひよこ組、花組、星組、月組さんによるかけっこが始まります。

ひよこ組は初めての大舞台です!練習では先生に名前を呼ばれると手を挙げて「はい!」と元気よく

お返事をしてスタートラインに立っていますよ。本番は上手に出来るかな?

パパやママから離れて頑張る姿をゴールで見守っていてくださいね。

 

花組、星組、月組のお友だちから聞こえてくるのは元気な歌声と「がんばれー!」という応援する声!

自分が走り終えてもお友だちの姿を見て応援する子ども達の姿にも心が温まります。

「もしもしカメよ~カメさんよ~♪」でおなじみの『ウサギとカメ』のストーリーで登場するカメさんの

様に、最後まで一生懸命走る子ども達の姿を一緒に歌って応援してくださいね!

 

保育士 富岡

ページトップへ

1 / 212