2013年7月31日

保育 子ども目線で…

突然ですが…

 

皆さんはこれを何だと思いますか?

 

ピザ

 

私達大人にとっては、ただの青いブロックです。

 

それを4つ組み合わせたものです。

 

 

しかし、子どもたちの目線から見ればこれは…

 

美味しそうな『ピザ』なんです!

 

 

ある日、ひよこ組のある男の子がおままごとの包丁を使い上手に切り分け、

「はい、ピザだよ!」と私にくれました。

 

コーナー保育を行っている私たちの園では、「ブロックはブロック、おままごとはおままごとのところで遊ぶ」というような約束事があり子どもたちにも伝えているのですが、今回ばかりは言うことが出来ませんでした。

 

なぜなら、子ども自身が考えたその素敵な発想を大人の一方的な考えで奪いたくなかったからです。

 

そこで、「ピザはここでやろうね。」と遊ぶ場所だけお約束しました。

 

その子はとても嬉しそうに遊びを続け、気付けば周りの子どもたちも真似をするくらいブームな遊びとなりました(笑)

 

今回だけに限りませんが、子どもたちは時にこちらが驚くような考えを生み出します。

 

おままごとのスリッパがミトン代わりになったり…

 

ブロックや積み木を高く積み上げるとスカイツリーになったり…

 

コロコロと転がして遊ぶ棒状のおもちゃが、金太郎のまさかりになったり…(笑)

 

 

たとえその遊び方が本来のものとは違う遊び方だとしても、まずは「そうやって遊ぶことも出来るんだね!よく思いついたね!」と子どもの考えを第一に受け止め認めてあげることが大切だと私は思います。

 

頭ごなしに「それは違う」と言われた子どもは何も考えられなくなってしまうとも言います。

 

 

今後も『子ども目線で』を大切に気付きや発見に共感し、楽しさや面白さを共有していきたいと思います。

 

 

保育士 山下

ページトップへ
2013年7月29日

保育 魔法のスープ

ある日のひよこ組。

 

「いただきま~す」

 

と挨拶をし、モリモリと給食をお食べ始めました。

 

すると一人の男の子が

 

「わ!スープつめたーい!」

 

と歓声をあげました。

その声を聞いて隣に座っていた女の子が

スープを一口。

 

「ほんとだ!つめたーい!!

 

 

するとその向かい側に座っている男の子が

 

「ぼくのは、ぼくのはー?」

 

と一口。

 

「わぁ!ぼくのもつめたいよ!

あかざせんせいのスープもつめたい?」

 

と聞かれたのでわたしも一口。

 

「あ!赤座先生のスープも冷たい!」

 

わたしの言葉を聞き子どもたちは

 

「え!!あかざせんせいのも!?」

「つめたいねー!」

「おいしいねー!!」

 

と次々に言葉が飛び交います。

 

するとわたしの隣に座っていた男の子が一言。

 

 

「どうやったら、つめたいスープはつくれるのかな??」

 

 

この何気ない一言にわたしは感動しました。

 

スープが冷たいことに気が付き、29・乳児おひる

さらにどうやったら冷たくなるのかと疑問を抱く。

 

些細な疑問のようですが、

子どもたちにとっては大きな疑問だったようで、

 

「そうだね。どうやったらつくれるかな?」

 

と答えるわたしに

 

「うーん?むずかしそうだな~」

 

と頭を悩ませていました。P1090995

 

 

小さな気付きや発見が、

子どもたちの探究するこころを

大きくするのだな~と感じた瞬間でした。

 

 

 

 

保育士 赤座

ページトップへ
2013年7月24日

食育 今月のテーマ野菜!!

<トマトが出来るまで>のお話をしました。

先日、花組、星組、月組とトマトの苗植えを一緒に行ったので、トマトが出来るまでのおさらいです!

 

まず土に種を植えてたっぷりのお水と太陽の光を浴びて芽が出て花が咲きます。

ここで子ども達に質問!

「トマトの花はどれでしょー?」

と投げかけると

「黄色のお花―!」

と大きな声で自慢気に答えてくれました。

さすが!毎日大きくなる野菜とプランターに植えた野菜たちを

観察しているだけあります!

そして花が枯れて次にまん丸のトマトが出てくると

どんな色をしているのか皆と一緒に考えながらお話をしました。

すると月組さんが「緑から黄色~になって赤になるよ!!」

と答えてくれました。

実際どういう風に変わっていくのかな?

と準備しておいたトマトの鉢を見せました。

トマト画像1

子ども達は

「わー!!すごいー!!黄色の次にオレンジにもなってるよー!」

「それから赤になってる!!」

ととても嬉しそうにしていました。

トマト画像2

喜ぶ子ども達の姿を見て、目で見て確かめてたくさんのものに触れてほしい、

知ってほしいと思います。

7月はサラダやスープにトマトがたくさん登場します。

ちょっと酸っぱくて苦手な子も、たくさん食べて暑い夏を乗り越えようね!

そして、なんと今週には栄養士が子ども達の目の前でトマトジャム作りも行います!

お楽しみに~!!

 

栄養士 宋

 

ページトップへ
2013年7月19日

保育 チャレンジするこころ

暑い日が続き、ついに夏がやってきましたね!

 

この暑さの中でも子ども達は元気いっぱい!

大人のわたしたちも、負けてはいられません!!

 

最近2歳児ひよこ組のお友だちの中で流行っている遊具があります!

それは・・・

 

『ジャングルジム』です!!DSCF5581

 

中和公園に行くと

 

「じゃんぐるじむ やろうよ~」

 

と先生やお友だちを誘います。

 

 

 

さぁ!ここで2歳児のひよこ組さんがDSCF4854

あの大きなジャングルジムを登ることができるのか

ということが問題になってきます。

 

しかしそこは負けず嫌いが多いひよこ組!

 

毎日登れず

 

「できない~!!!」

 

と悔し涙を流し、大量の汗をかきながらも諦めない子どもたち。

 

そんな姿を見ているとなんだか

目頭が熱くなってきます。

 

そして今ではクラスの約半分の子たちがスイスイとDSCF5241

登れるようになりました!!

 

中には一番上まで登れるお友だちもいます!

 

見ているわたしたちはドキドキハラハラ・・・。

 

「だいじょうぶ?気をつけてね!手離したらダメだよ!!」

 

と心配するわたしたちなんて、なんのその!!

 

「だいじょうぶ、だいじょうぶ~!!」DSCF4993

 

と言いながらスイスイ登っていきます(笑)

 

 

もちろんまだ登れない子もいますが

毎日少しの時間でも

 

「やってみよう」

 

とチャレンジ中です!!

 

そんな子どもたちのチャレンジするこころを

見守りながら、一緒にできた喜びを分かち合い

色々なことにチャレンジしていきたいです。

 

保育士 赤座

ページトップへ
2013年7月17日

保育 こころ保育園にようこそ!

自然と触れ合う機会が少なくなってきた今。

私達が幼少期に慣れ親しんでいる名前の虫すら知らないことも珍しくありません。

 

蚊をみて…

「あり!!」

ハエをみて…

「あり!!」

 

虫はみんな「あり」と思っている子もいます。

 

最近では、ようやくダンゴ虫やてんとう虫、蚊、ハエなど、虫の種類を知って生き物や自然に興味が湧いてきました。

 

そんな子ども達にもっといろいろな生き物がいること、命の大切さを知ってほしいという思いから、ザリガニとカブトムシを飼い始めました。

 

カブトムシは、5月に保育園にやってきて、幼虫からすくすくと育ち、

遂に、今週の月曜日に立派なカブトムシとなって顔を出してくれました!!!

 

DSCF9372

 

子ども達も見慣れない生き物に興味津々!!

机を囲って、

「これはなに?」「めはどこにあるの?」「ないんじゃない?」「おくちは?」「よこかな?」

子ども達の頭の中は「?」でいっぱいです!

 

DSCF9356DSCF9360 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF9361 - コピー

 

 

図鑑を持って、

「めはここだね!」「つよいんだ!」「カブトムシだって!」などなど自分で確認し、

先生の話にも耳を傾けます。

「カブトムシは夏の間しか生きられないんだよ」「ゼリーやきゅうりを食べるんだって」

 

DSCF9367

 

中には、カブトムシを触れる勇気あるお友達もいて、「すごーい」という声が上がります。

 

「ぼくも!」「わたしも!」と挑戦したいと気持ちがあり、手を伸ばそうとするものの、なかなか勇気が出ず思わず引っ込ませたり、「きゃー」と悲鳴が出たりすることも・・・

 

そんなこんなでこころ保育園では今カブトムシに夢中です♡

 

 

保育士 仲島

 

 

 

ページトップへ
2013年7月5日

行事 いよいよ明日!!

お待たせしました!前回の続きです。

では早速…

 

 

【其の二 ゲーム】

盆踊りに続くお楽しみ… ゲームの時間です!

 

体育館内には様々なゲームのお店が並びます。

 

それでは少しだけご紹介♪

 

 

<小さいお子さん向けのゲームがこちら!>

 

『ひっぱれ  Oh!やさい』

お父さんお母さんと一緒に初めての収穫体験ゲーム!

合言葉は「うんとこしょ どっこいしょ♪」です。

かけ声に合わせて力いっぱい引っ張りましょう!

さてさて… どんな「おやさい」が出てくるかな?

お子さんが「おやさい」を引っ張り上げる瞬間がシャッターチャンスです!

みなさんも優しく応援してあげてくださいね!

 

P1120422

 

 

<桃太郎に憧れている君へ!>

 

『ももたろうへとどけ!きびだんごパワー』

親子のチームワークが試される的入れゲーム!

お父さんお母さんは桃太郎印のエプロンを装着します。

お子さんが投げる「きびだんごボール」をしっかりキャッチしてください!

子ども達の“きびだんごパワー”は桃太郎へ届くのでしょうか!?

 

P1120515

 

 

<食育頭脳自慢はここへ!>

 

『○×クイズ こころふぁーむでぽい!』

覚えているかな?

栄養士スターズが教えてくれたあの食べ物にこの食べ物…

食べ物に関するクイズに挑戦です!

しかし!輪投げを成功させないと解答権は得られません!

しっかり狙って命中させましょう!

 

P1120432

 

<勇気あるお兄さんお姉さん集まれ!>

 

『ドキドキボックス ~箱の中身はなーんだ?~』

中身の見えないヒミツの箱…

何が入っているのでしょう…

ザラザラ?つるつる?ふにゃふにゃ?

ちょっぴりコワイけど、

さあ!勇気を出して手を伸ばしてみましょう!

大人の方の挑戦も大歓迎です!

 

P1120430

 

<からだがウズウズしてきたあなたへ!>

 

『木村先生&宋先生の食育ダンスレッスン』

踊りたくてウズウズしているみなさん集合です!

ダンスと言えばこの先生!

木村先生と宋先生がダンスをみなさんにレッスンします♪

お父さんお母さんも運動不足解消にいかがでしょうか?

 

P1120434

 

 

ゲームはこのようなラインナップでお送りします!

 

その他、親子で楽しめる催しも考えております!

お楽しみに♪

 

それでは明日お待ちしております!

 

保育士 平沼

ページトップへ
2013年7月3日

行事 夏だ!祭りだ~!!

7月に入りました。

夏のすがすがしい風、熱い太陽に、

ついつい梅雨が明けていないことを忘れてしまいそうです。

 

さて、今週6日(土)は3大行事の第2弾となる「夏祭り」です!

 

こころだよりは読んで頂けましたか?

 

夏祭りへの熱い想い…。

職員一同、着々とこの想いを高ぶらせております!

 

 

今年の夏祭りのテーマは「食育」です。

当園では栄養士を中心に、日頃から食育活動に力を入れております。

 

これからの食育に

保護者の方々とも想いを一つにして取り組んでいきたい…

そんな気持ちで様々なイベントを計画しております。

 

それでは早速、夏祭りの内容を少しだけご紹介いたしましょう!

 

 

 

【其の一 盆踊り】

夏祭りと言えば… そう!盆踊りです!

 

子ども達もお気に入り♪

中和こころ保育園の盆踊り定番ソングになるであろう、

『月夜のぽんちゃらりん音頭』を踊ります!

曲中の「はあ~~~~」というフレーズ…

子ども達から自然と溢れるコブシの効いた歌声にもご注目です!

 

そしてそして!運動会後もブーム冷めやらぬ

あの浦島太郎、金太郎、桃太郎の歌を『太郎音頭』と題してアレンジしました!

太郎達へ歌声が届くよう、みんなで元気に歌って踊って楽しみましょう!

 

どちらも簡単な振付で、親子で手を取り合って踊るパートもございます。

お父さんお母さんもぜひ、輪に入って素敵な舞を見せてくださいね!

 

 

当日、お持ちの方は浴衣、甚平等を来てご参加頂けると

お祭りの雰囲気がより楽しめるかと思います。

 

 

「食育」はまだまだこれから!

続きはまた次回にします。お楽しみに♪

 

 

わっしょーい!!!       

 

                     保育士 平沼

ページトップへ
2013年7月3日

保育 今月のおすすめ~玩具~

こんにちは!今月は木村が手作り玩具を紹介します。

こちら!

玩具1

 

 

ピンク、白、茶色が特徴的な髪色の女の子…名前はアポロちゃんです。

アポロちゃんはおさげを結わえてもらうことが大好き!

実は三つ編みを練習するおもちゃなんです。

最初はお手本で片方を先生が、もう片方を子ども達がチャレンジ。

コツは一番右(ピンク)の髪を左の二つの髪の毛(白と茶)の間に、いれ込むこと。

2

 

 

 

「え~っとさっき白だったから今度はピンクだ!」

 

 

 

 

 

 

 

3色に分けてあることで、白、ピンク、茶色…と編み込む順番が分かりやすいようになっています。

コツを掴むとすらすら一人で編み込むことができました!

 

 

3

 

 

 

「みて先生、できた!」 一人でできるととっても嬉しそう♪

三つ編みをしてくれてアポロちゃんも嬉しそうですね。

 

 

 

 

 

 

その様子を隣で見ていた星組さん。

4

 

 

「僕もやってみたい!」 興味を持ったみたいです。

 

 

 

 

 

 

片方を月組さんに編み込んでやり方を教えてもらい、色ごとに順番に編み込んでいきます。

 

56

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度やり方を覚えると、子ども達同士で教え合って集中して遊んでいます。

星組さんも上手に三つ編みをすることができていました。

 

 

 

この三つ編み玩具は他のものでも簡単に作ることができます。

ちょっと応用バージョンのものがこちら。幼児室にあります。

7

 

《必要なもの》

・ワイヤーネット(網)

・カラーひも

※どれも100均で揃える事ができます!

 

 

 

 

 

 

紐が細い分、少し難易度が上がりますが手先を動かすことで、手先の運動に繋がります。

アポロちゃんで更に興味をもった月組さん。

8

 

 

 

黙々とチャレンジしていますね。

(ちなみに隣にある赤い紐は、リボン結び用の物です。)

 

 

 

 

 

 

子ども達が遊びの中で楽しみながら様々なことを知り、身につけてもらいたい。

これからも様々な手作り玩具を紹介していきたいと思います。

ぜひお家でも子ども達と一緒に楽しんでみてください。

 

保育士 木村

ページトップへ
2013年7月2日

食育 第9回 こころクッキング

~カルシウムたっぷりふりかけを作ろう~

6月は「よく噛んで食べよう」という目標があり、よく噛んで食べる為の食材と歯を丈夫にするためのカルシウムが多く含まれた食材を合わせたふりかけにしました。

 

今思えば昨年からスタートした「こころクッキング」

初めてのメニューはこの「カルシウムたっぷりふりかけ」作りでした。

一年というものは早いですね…

前回も好評だったので、今回も食材は大根の葉からかぶの葉に変えただけです。

 

昨年3歳児クラスだった子たちは参加できなかったので、今回は張り切っていたようで「先生、今日火を使うんだよね」「ふりかけ早く作りたい」と笑顔で話していました。

 

時間もかからず、簡単に家にある食材で出来る今回のメニュー!!

ぜひおすすめです!!

 

「火を使ったメニューは初めてです」とい親子が多く、お母さん方は見守りつつ、内心はとてもハラハラしていたのではないかと思います。

 

9回目9回目2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方…作っている子ども達は

「先生、上手?」と少し余裕がありながらも一生懸命作っている子

「…」と真剣にフライパンだけを見つめて一生懸命作る子

 

そんな子ども達も出来上がると「先生見て―、できたー」と最高の笑顔でした。

 

試食タイム☆

温かい白いご飯に出来たてのふりかけをかけて

「いただきます」・・・・数秒後「先生、おいしいー」

さらに最高の笑顔になりました。

9回目 39回目 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年も参加して頂いたお母さん方からは「本当に簡単でおいしいですよね、去年と一緒でやっぱりおいしい」と大好評!!

初めての親子からも「本当に簡単でおいしい。家でつくります」とこちらも大好評!!

 

今回も大成功の「こころクッキング」でした。

 

☆アンケートより☆

・家ではなかなか火を使わせることができないので良い機会になりました。

・去年もふりかけ作りに参加しました。今回も大喜びでパクパク食べたりフライパンで作るのが楽しそうだったので参加して良かった。

・今回のふりかけをアレンジしていろいろ作ってみます。

 

※7月、8月のこころクッキングは食中毒予防のため行いません。

9月のこころクッキングをお楽しみに!!

 

栄養士 須藤

ページトップへ