2013年11月1日

食育 手作り味噌おにぎり作り

14:45~

炊飯活動を終えて少し疲れた子ども達。真剣にお米を洗ってちょっと疲れちゃったのかな?(笑)

少しお昼寝をしてからおにぎり作りの時間です。

眠い目をこすりながらエプロンをし、手洗いをして準備を整えます。

「お米炊けてる?」

栄養士から「お米炊けてるよー」

と目をキラキラさせながらお釜の前に集まってきました。

さっきまでの眠そうな表情が嘘のようです(笑)

 

お釜を開くと…

もくもくもくもく

そこにはみんなが一生懸命作った真っ白なお米が。

「わー!いい匂い!おいしそー!!」

自分達で炊いたお米は一段と輝いて見えますね。

 

 

写真1 宮澤

 

 

ラップをひいてご飯をのせます。

「温かいね」

にぎにぎにぎ

まんまるのおにぎり、長細いおにぎり、小さいおにぎり…

三角にするのはちょっぴり難しかったけれど

みんな優しく丁寧におにぎりを握ります。

 

 

写真2 宮澤

 

 

続いて味噌をおにぎりに塗っていきます。

この味噌は4月に月組さんと一緒に作ったお味噌。

10月までじっくり寝かせたおいしいお味噌です。

 

「そんなにいっぱいぬったらしょっぱいよ」

とお友達同士楽しく味噌を塗っていきます。

このおにぎりをオーブンで焼いていきます。

 

10分後…

「いい匂いするー!!」

味噌がこんがり焼けて、焼きおにぎりの完成です!!

「温かいねー!」

「おいしーい!!」

子ども達が最初から最後まで自分達で作ったおにぎり。

ご家庭でも一緒にお米を炊きからおにぎり作りまで一緒に作ってみてください♪

 

 

写真3 宮澤

 

 

栄養士 宮澤

ページトップへ