2013年11月5日

保育 大人も子どもも好きになれる遊び

このカラフルで小さな部品をご存知ですか?

これは「ラキュー」という玩具です。

 

  写真1 仲島 (4)

 

すみだ中和こころ保育園では、4,5歳児を対象に最近一部の男の子で流行り始めています。

これが意外に難しく、大人でも苦戦をします。

 

そんな方の為にまずはレベル1から。

レベルは1~5の5段階まで。

始めは平たい形に挑戦。

こちらの形は男の子から人気のロボットタイプ。みんなは「ガンダム」と言います。

  

 写真2 仲島 (5)

 

出来るようになると腕を更に強そうに見えるように改造し、オリジナルの作品を作り上げる子もいます。

 

次にレベル2~4。

これは人とタクシーとごみ収集車です。

レベル2~4になると形は立体となります。

この立体に頭を悩ませる子ども達ですが、これが出来るとラキューの面白さを知ることが出来ます。

 

 写真3 仲島 (1)

 

そしてレベル5。

立体的な所は同じですが、複雑になります。

各々の部品を作り上げて組み合わせていくことで完成します。

  

 写真4 仲島 (2)

 

なかなか出来ない時は、得意な友だちと協力し、力を合わせて完成させることもあります。喧嘩をすることもありますが、完成すると友だちと揃って先生に見せてくれます。

 

最後にレベル最上級。

これは、まだ達成している子はいません。

各々完成したラキューを組み合わせて作り上げます。今後の子ども達に期待!!

 

ラキューは楽しいばかりだけでなく、

手指の力、集中力や粘り強さ、そして想像力が身につきます。

 

子ども達は常に難しいことに挑戦したくなります。

簡単になると飽きる。飽きるとやらなくなる。

飽きた時には次のステップに挑戦できるように、私たちは日々、子ども達の成長を見て遊びを選んでいるのです。                       

 

写真5 仲島 (3)

 

いかがでしたか?

良かったらお子さんと一緒に始めているのもいいかもしれません。

意外と面白く、大人がはまってしまうかもしれませんね。

保育士 仲島

ページトップへ