2014年4月15日

保育 もう一つの新しい家族

4月に15名の子ども達とその保護者の方を家族として迎え、新たにスタートしたすみだ中和こころ保育園。

 

実はその数日前、もう一つの新しい家族を乳児室のお部屋に迎えていました。

 

その家族とは…

   コッピ―①                      

 お魚のコッピーです♪

 

子ども達はお魚が大好き!

 

いつもお兄さんお姉さんの部屋にある大きな水槽をキラキラと目を輝かせながら見入っています。

 

「皆のお部屋にもお魚さんがほしいね~」と子ども達ともよく話をしていました。

 

そんなある日、買い物先で出逢ったのがこのコッピーちゃんです。

 

なんと!この小さな瓶に入れたまま育てることが出来るそうなのです!

 

しかも!餌は2日に1回で良いというので飼育のしやすさもバッチリです!笑

 

翌日、早速子ども達に紹介すると…

 

「おさかなさん!」

「みたい!!みせて、みせて!」

 

と予想以上に大興奮!

 

 コッピ―②

 

 「コッピーって言うんだって」と名前を教えてあげると

 

「こっぴー、おはよー!」と元気いっぱい挨拶していました。

 

 

今では、「ぴっきー」や「ぽっきー」と多少名前を間違われつつも…(笑)

 

皆に愛され、一躍人気者のコッピーちゃんです♪

皆で大切に育てていきたいと思います!

 

保育士 山下

ページトップへ
2014年4月11日

保育 おかえりなさい

4月になり、今年の3月に

すみだ中和こころ保育園を卒園したお兄さん、お姉さんが

ランドセルを背負ってかっこいい1年生になった姿を見せに来てくれています。

 

この日も、ちょっぴり離れた小学校に通うKくんが

保育園に帰ってきてくれました。

 

かっこいい制服に、ピカピカのランドセル…

お友だちからも「かっこいいねー」「みせてみせて!」と

歓声があがり、Kくんもちょっぴり照れくさそうです。

 

しばらくすると、「はい、おかあさん」と言って

Kくんがお母さんに手渡したのは

小学校からのお手紙!(笑)

 

おかあさんも思わず、

「お家に帰ってからにしてよ~」と言いますが、

ハッとしたかのように一言。

 

「そっか、ここはおうちなんだもんね」

 

この言葉に、私たち職員も

保育園がお母さんとKくんにとって

第2のおうちになってくれていたこと、

そして帰ってきてくれたことの喜びを感じました。

 

すみだ中和こころ保育園は、

子どもたちはもちろん、

お家の方々にとっても第2のおうちです。

卒園してもそれはずっと変わりません。

 

卒園児のお兄さん、お姉さん!

先生たちもお友だちもみんなが帰ってきてくれるのを待っています。

小学校での楽しいお話をたくさん聞かせてね!

 

保育士 江原

 

おかえりなさい!

ページトップへ