2013年10月4日

食育 第10回 こころクッキング

~月見団子を作ろう~

 

今回は十五夜にちなんで親子で月見団子作りを行いました。

白玉粉を使って成形し、鍋で白玉を茹でて完成という簡単なクッキングです。

 

時間も限られている為あらかじめ白玉粉と水で生地を作り上げます。

!!でもここで今回のワンポイント!!

①白玉粉と水の他に「お豆腐」です。お豆腐を加えることで弾力が増し、モチモチした触感へと変化します。つるっとした白玉団子も美味しいですが、是非もちっとした白玉団子もお楽しみください。

②成形するときには誤飲を防ぐためにもミニトマトのように丸く作るのではなく、少し平らにして作ります。

 

さてワンポイントも分かったところで白玉粉を成形していきます。

もちろん食べやすい形を紹介もしましたが、大きく作ったり、小さく作ったり。ハート型に挑戦をしようと頑張る子がいたり、一人一人の想いが詰まった形に変身しました。

 P1150070

 

  

次はガスコンロと鍋を使って茹でていきます。

ゆっくり手で白玉を鍋に入れていく子やトングを使って白玉を鍋に入れていく子。やっぱり少し緊張している子が多く、白玉がポチャンとお湯が跳ねるたびにびっくり!!でも少したつと「先生、全然怖くないよ」「楽しい」と自信が出てきたのか嬉しそうです。

 

 P1140711

 

 白玉が茹であがり目安はぷかぷかとお湯に浮いてきたら出来上がりです。

茹であがり、トングで冷水の中に入れていきます。

「早く食べたいな」「冷たいお団子?」とやはり自分の作った白玉団子は興味津々です。

 

今回は「あんこ」「きなこ」「みたらし」三つの味を楽しみます!!

 

お待ちかねの試食タイム♪

子ども達からもお父さん、お母さんからも

「おいしい」「簡単にモチモチした白玉が出来るんですね」「初めての食感です」と

今回も大成功だったかなと思います。

 

やはり「経験」というものは大切ですね!!

今回のアンケートの中に「普段は火を使ったクッキングはやったことなかったので良い経験になりました」「どんどん火を使った経験をさせてあげたい」という言葉を頂きました。家庭で簡単にできる親子クッキングのヒントをこれからも届けたと思います。

 P1140738

 

 ☆月見団子  レシピ☆

材料 (家族4人分)

白玉粉     1袋(200g)

水       100ml

絹ごし豆腐   90g

<あんこ>

さらしあん   20g   上白糖  25g  水  50ml

塩       少々      <みたらし>  醤油      大さじ2 

 

<白玉団子の作り方>

①白玉粉をボールの中に入れる。白玉粉を入れたら水を注ぎ入れるよく捏ねて、白玉粉のつぶつぶがなくなるまで捏ねる。

②絹豆腐を別のボールで滑らかになるまでつぶす又は漉す。

 ※フードミキサーで粉砕しても良い!!

③①の中に②を少しずつ入れ、耳たぶの硬さになったところで団子の生地が完成。

 ※豆腐の分量が目安としてあるが、豆腐の水分量によって豆腐の入れる量を決めていく。耳たぶの硬さにすることが大切です!

④鍋に水を入れ、沸騰させる。沸騰したところに丸くした団子を入れて茹でる。

⑤団子が浮いてきたところで、水と氷で冷水をつくり、冷水の入って

いるボールに移しいれ冷やす。

⑥数分間冷やし、完成!!

 

<あんこ> ※お好みでつぶあんでも良いと思います!!

①さらしあん、砂糖、塩、水を鍋に入れてことこと弱火で煮る。水分

がななり、ペタペタしてきたところで完成。

<みたらし>

①醤油、砂糖を鍋に入れことこと弱火で煮る。煮詰めたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

<きなこ>

①きなこ、砂糖、塩を合わせる。

 

栄養士 須藤

ページトップへ