2013年10月5日

食育 はい!!できました~手作り味噌~

4月下旬に月組と一緒に作った味噌がついに出来上がりました!!

味噌が完成するまで楽しみにしていた子どもたちは「先生、味噌どうなったか見せて」「味噌食べたい」と調理室にやってきます。

ようやく5ヶ月経ち味噌ができた事を伝えると「早く食べたいな~」と!!

ということで、出来上がった味噌で茄子の味噌汁作りをしました。

 

初めての火を使ったクッキング!!

味噌汁を作るのは嬉しそうでしたが、火を使って作ることに少し驚いていました。

はじめに火を使ったクッキングの約束事!!みんなで確認です。

 

しっかりだしをとるところから始めます。

かつお節から出し汁をとり、お水ではなく「だし」も味噌汁を美味しくする秘訣!!

それから玉葱と茄子を栄養士が子供たちの前で包丁を使って切ります。

トントントンと切れていく野菜を見て、「私も切りたい」と子ども達からやってみたいという声が出ました。「やってみたい」という気持ちを大切にしたい!!次は包丁にチャレンジする活動を取り入れていきたいと思います。

CIMG4946

 

さて、次はだしが出来上がったところで味噌を一人づつとかしていきました。

少し初めは緊張していた月組でしたが、少しずつ味噌が溶けていくと嬉しそうに鍋を見つめていました。味噌の味見も欠かせません。味噌を少し食べるとみんな一斉に「甘くておいしい」と大満足!!

 

P1140415P1140422 - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで力を合わせて作った味噌汁は美味しくおやつで頂きました。

月組のみんなは「味噌汁おいしいね」「また食べたいよね」とみんなで作ったものを一緒に食べる事ができて、とても嬉しそうに笑顔が沢山溢れていました。

栄養士 須藤

ページトップへ