2013年10月30日

食育 今月のテーマ野菜は「さつまいも」!!!

先日、10月のテーマ野菜である「さつまいも」についてお話をしました。

 

まず、さつまいもがどのように育つか皆で一緒に考えます!

 

「さつまいもは土に種を植えるとさつま芋が育つのかなー?それともー?」

と聞いてみると、

 

「 種を植えるといいよ!」と答えてくれました。

 

でも、残念ながらさつまいもは種を植えるのではなく、苗を土に植えるところから始まります!

すると子供たちは「えー!種じゃないんだー!」とザワザワ・・・

 

次に「この苗はどういう風に成長するかな?茄子や胡瓜みたいにどんどん上に大きく伸びるのかな~?」と聞いてみると、

 

画像1 宋

 

「お花が咲く」「大きくなる」と答える中で、「土の中だよー!!」と月組さんが大きな声で答えてくれました。

 

さすが!月組さんですね。

 

土の中で根っこが育ち、この根っこが秋になると太く逞しくなりさつま芋が出来ます。

 

収穫目安は最初に植えた苗の葉がどんどん増えて、大きくなった頃が掘っても良いサインとなります。

 

 「さぁ~!今から先生が掘るよ!

出てくるさつまいもはどうなってるかな~?」

 

皆とてもワクワクしています。

 

 「いーち、にー、さーん!!!」

みんなのかけ声とパワーと一緒に、さつまいもを掘りました。

 

すると子供たちは、

 「わー!!!すごいー!ゴロゴロたくさんついてるよー!!」と

とても嬉しそうです。

 

そして、「さつまいもは切ると何色をしてるかな?」と聞くと、

「黄色ー!」とみんなが答えてくれました。

 

 実は、黄色以外にも紫色のさつまいもがあると伝え見せると、

 「わー!皮の色と同じだ!」

「紫色のおいもたべたいなー!」など

とても興味がある様子でした。

 

 

その日の給食にさつまいもが登場すると、

「さつまいもいっぱい食べる~!」

「さつまいも大好き!!」などなど・・・

たくさんの嬉しい声を聞く事ができました。

 

10月は食欲も増え、さつまいもがとても美味しい季節です。

さつまいもは体の調子を整え、風邪予防にも効果的だと言われています。

 

どんどん肌寒くなりますが、さつまいもをたくさん食べて、元気いっぱい過ごしましょう~!

 

栄養士 宋

ページトップへ