2013年12月3日

食育 星組クック

少し早く起きてお昼寝の時間に、星組と一緒に芋もち作りを行いました。
眠たい目を擦りながらも久々のクッキングに皆ワクワク。

さぁエプロンと三角巾をつけてクッキングの始まりです~。

まず、お芋をお餅のようにモチモチになるまでめん棒で潰します。
二人一組になり力いっぱい潰していました。

「まだかなー?まだかなー?」

画像1_宋

 

 

しかし残念ながらそう簡単にはお餅のようにはなりません。
皆で力を合わせてぺったんぺったんと順番に潰します。

しばらくすると、
「ねーペタペタしてきたよ!お餅みたいだよー!」
子どもたちとても嬉しそう!

次にお芋がお餅のようになったところで、ある調味料を加えます。

片栗粉とお塩ですが・・・

「じゃ皆にここで質問です!片栗粉は何から出来ているでしょー?」

すると、

「小麦粉ー!お米ー!」

子どもたちからは色々な答えが出てきました!

正解は・・・

「じゃがいもです!」と、伝えると
「えーっ!じゃがいもとじゃがいもを混ぜるのー?」
とても驚いている様子でした。

 

色にも注目!!

じゃが芋は黄色、でも片栗粉は白・・・
とても不思議そうにしていました。

じゃがいもに片栗粉をいれることででんぷんとでんぷんがくっつき形を整えやすくしてくれます。

画像2_宋

 

そして、皆でラップを使用して小判形に形を作りました。
皆初めての芋もち作りなのに、とても上手に作っています。

そしてお醤油とお砂糖で作った甘だれを塗ってオーブンで約五分・・・

「ねーいい匂いがしてきたよ!」
と、とても楽しみに調理室を覗きます。

そして、出来上がり~

自分たちで作った芋もち!

そのお味は?

「ホクホクしてるね!美味しいよ!」
「お餅みたいにモチモチだねー!」

皆、嬉しそうに食べていました。

星組みんなで作る久々のクッキング!
月組、花組からも「ありがとう!芋もち、とても美味しかったよ!」の言葉にとびっきりの笑顔になっていた星組でした。

 

栄養士 宋

ページトップへ