2014年5月28日

保育 おにだぞ~!

おままごとコーナーにあるヘアゴムは子ども達に密かな人気を集めています。

 

先日も「むすんで!」と言われある女の子の髪を結ぶと…

 

「ぼくもやりたい!」と2人の男の子が駆け寄ってきました。

 

 

 

結果…

 

DSCF2804

 

 

こんなに可愛いショットが撮れました!

 

男の子の髪は短いのでどうしても鬼の角のようになってしまいます(笑)

 

それでもみんなに「かわいい!」と褒められ満足気にしていました!

 

保育士 山下

 

ページトップへ
2014年4月15日

保育 もう一つの新しい家族

4月に15名の子ども達とその保護者の方を家族として迎え、新たにスタートしたすみだ中和こころ保育園。

 

実はその数日前、もう一つの新しい家族を乳児室のお部屋に迎えていました。

 

その家族とは…

   コッピ―①                      

 お魚のコッピーです♪

 

子ども達はお魚が大好き!

 

いつもお兄さんお姉さんの部屋にある大きな水槽をキラキラと目を輝かせながら見入っています。

 

「皆のお部屋にもお魚さんがほしいね~」と子ども達ともよく話をしていました。

 

そんなある日、買い物先で出逢ったのがこのコッピーちゃんです。

 

なんと!この小さな瓶に入れたまま育てることが出来るそうなのです!

 

しかも!餌は2日に1回で良いというので飼育のしやすさもバッチリです!笑

 

翌日、早速子ども達に紹介すると…

 

「おさかなさん!」

「みたい!!みせて、みせて!」

 

と予想以上に大興奮!

 

 コッピ―②

 

 「コッピーって言うんだって」と名前を教えてあげると

 

「こっぴー、おはよー!」と元気いっぱい挨拶していました。

 

 

今では、「ぴっきー」や「ぽっきー」と多少名前を間違われつつも…(笑)

 

皆に愛され、一躍人気者のコッピーちゃんです♪

皆で大切に育てていきたいと思います!

 

保育士 山下

ページトップへ
2014年4月11日

保育 おかえりなさい

4月になり、今年の3月に

すみだ中和こころ保育園を卒園したお兄さん、お姉さんが

ランドセルを背負ってかっこいい1年生になった姿を見せに来てくれています。

 

この日も、ちょっぴり離れた小学校に通うKくんが

保育園に帰ってきてくれました。

 

かっこいい制服に、ピカピカのランドセル…

お友だちからも「かっこいいねー」「みせてみせて!」と

歓声があがり、Kくんもちょっぴり照れくさそうです。

 

しばらくすると、「はい、おかあさん」と言って

Kくんがお母さんに手渡したのは

小学校からのお手紙!(笑)

 

おかあさんも思わず、

「お家に帰ってからにしてよ~」と言いますが、

ハッとしたかのように一言。

 

「そっか、ここはおうちなんだもんね」

 

この言葉に、私たち職員も

保育園がお母さんとKくんにとって

第2のおうちになってくれていたこと、

そして帰ってきてくれたことの喜びを感じました。

 

すみだ中和こころ保育園は、

子どもたちはもちろん、

お家の方々にとっても第2のおうちです。

卒園してもそれはずっと変わりません。

 

卒園児のお兄さん、お姉さん!

先生たちもお友だちもみんなが帰ってきてくれるのを待っています。

小学校での楽しいお話をたくさん聞かせてね!

 

保育士 江原

 

おかえりなさい!

ページトップへ
2014年2月28日

保育 今月のおすすめ~写真絵本~

こんにちは!今月は仁和が手作り写真絵本を紹介します!

 

ここ1~2ヶ月であひる組のお友達は、色々な言葉を話せるようになりました。

 

4月に入園してきたときは、まだハイハイをして喃語を話していた子ども達も、

今や「○○ちゃん、どーぞ」「せんせい、いた!」等と

簡単な言葉のやり取りが出来るようになってきました。

 

最近は特に、周りのお友達や先生に興味を示し、

「これは?」と指を差して名前を聞く姿が見られます。

 

このような子ども達の姿を見て思い付いたのが、この

「あひるぐみのおともだち」の写真絵本です。

 

 にわ

 

 

作り始めは、子ども達の写真だけにしようと考えていましたが、

どうせなら子ども達に「せんせい!」だけでなく

少しでも早く「にわせんせい!」と呼んで欲しいと密かに思い…

 

先生達の写真も入れた写真絵本を作りました♪

 

DSCN0403にわ (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この絵本をお部屋に置いた日から

子ども達は興味津々で、「これ!」と先生に読んで欲しいことをアピールします。

 

絵本に合わせて「○○くーん」と名前を呼ぶと、

「いたー!」「あっち!」と指を差して教えてくれる子ども達。

その子がお休みのときは、

部屋中を探し歩き…首を傾げて「いなーい」と教えてくれる姿に思わず笑みがこぼれます♪

毎日この写真絵本を読んでいる効果もあって、

今ではすっかりお友達や先生の名前を呼ぶことが上手になりました!

 

私のことも「にわしぇんしぇ!」と呼んでくれるようになり、

そのたびに心の中で密かに喜んでいます。笑                                

 

DSCN0397DSCN0401

 

 

 

 

 

 

 

 

あひる組のお友達は、日々出来ることが増えていきます。

そんな子ども達の成長をこれからも

お家の方々にお届けしていきたいと思います!

 

保育士 仁和

 

 

 

 

ページトップへ
2014年2月27日

保育 どこに行くかと思ったら…

先日の土曜日、お昼寝の時間のことです。

 

皆が寝ている中、一人の女の子が起きていました。

 

そしてその10分後女の子のお兄ちゃんがむくっと起き上がり、

 

女の子はそれを見て急に立ち上がりどこかへ行こうとします。

 

どこに行くのかと見守っていると…

 

 

たどり着いた先は…

 

 

ここでした♡

 DSCF0149

大好きなお兄ちゃんのところです♡

 

普段は同じ部屋で寝ることがないのでお兄ちゃんを見つけて嬉しかったのでしょうね♡

 

その後も30分ほど、兄妹でラブラブな時間を過ごした2人でした♪♪

 

DSCF0153

 

保育士 山下

 

 

 

 

ページトップへ
2014年2月26日

保育 2月 お花の会

今月は十字先生に、春に咲くお花をたくさん生けていただきました。

見たことのある花達に子ども達も興味津々です!

それでは今月のお花の紹介をしたいと思います。

 

〈乳児玄関〉

○桃の花:3月下旬から4月上旬頃に薄桃色の花を咲かせます。丸い花びらがとても可愛いですね。

○ガーベラ:キク科の多年草。今回は、黄色いガーベラを使用しています。子ども達からも人気のお花です。

○ドラセナ:今回は細くて小さいものを使用しています。

生け花1

 

〈幼児玄関〉

○レンギョウ(黄色のお花):春先に、葉が芽吹く前に黄色いお花を枝に沢山つけます。レンギョウの黄色く明るい花は、春を告げる花として有名です。

○カーネーション:最近では品種改良が進んでおり、様々な種類のカーネーションが出ています。

○レザーファン:緑色の観葉植物。差色として緑を取り入れることで周りのお花を引きたてる役割を担っています。

生け花2

 

〈ランチルーム〉

○ネコヤナギ:早春、葉よりも先に一目につく大きな花穂をつけます。花穂は銀白色で柔らかく、猫の尻尾のように見えることからこの名前が付けられました。

○チューリップ:茎が折れやすい為、注意して生けていきます。今回は茎を2本にする生け方(添え木)をしています。

○ソリダゴ:茎の上部に円錐状の花序をつけ、黄色の小花が密生した花穂をつけます。生け花用として使用することが多い種類です。

生け花3

 

春ってなんだかうきうきした気持ちになりますよね!

お部屋が春色になり、気分もパぁっと明るくなるようです。

来月は今年度最後のお花の会です。お楽しみに♪

生け花4

生け花5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生け花6

 

 

保育士 木村

 

ページトップへ
2014年1月30日

保育 僕が守ってあげるから

一人遊びの世界からお友だちの存在を認識し、「いっしょに」という言葉を多く使うようになった子どもたち。

 

お友だちの線を越えて小さな恋心が芽生え始めている子もいます♡

 

互いに誘って一緒に遊んだり、手を繋いでお散歩に出掛けたりと様々な生活の場面で絆お友だちの仲は更に深まっています。

 

「○○くん、だーいすきなの♡」

「ぼくもすきー♡」などとこちらが恥ずかしくなるような会話もしています(笑)

 

そんなある日、いつものように手を繋いでお散歩に出掛けていた時のことです。

 

高架線の下を歩いていると高速道路を走る大型トラックの音に一人の女の子が

「こわい~」と怖がって歩いていました。

 

すると一緒に手を繋いでいた男の子が、

 

「だいじょうぶ!ぼくがいるから、まもってあげる!」と声を掛けていたのです!

 

どこでそんなセリフを覚えたのか…

 

小さなヒーローのような姿にこちらもキュンとしました♡

 

 

 

遊びの中でもお友だちで一緒に何かをする姿が多く見られるようになりました。

 

今後もお友だちと関わる姿を暖かく見守っていきたいと思います。

 

保育士 山下

ページトップへ
2014年1月15日

保育 1月 お花の会

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

今月も十字先生に生けて頂き、素敵なお花達がお部屋を彩ってくれています♪

 

*ランチルーム

〇椿:つぼみが葉の後ろについているのは寒さから身を守るためだそうです。

〇カラー(白いお花):内側の黄色い芯がお花で、周りの白い部分がお花を守る役割を担っています。

お花の会1 

 

*幼児玄関

〇雪柳:白くて小さいお花が、柳に雪が舞っているように見えることから名前がつきました。

〇チューリップ: 生命力がとても強いお花。最近では、黒色のような深い紫色の品種も出ているそうです。

〇スターチス(紫色のお花):お花の中にある白い部分が星のように見えることから「スター」という名前がつきました。

2 

 

 

*乳児玄関

○門松(若松):年神様が、各家々に来てくださる為の目印。門松をお家の玄関に飾ることで年神様が来てくださって、幸運を頂けるかもしれません。

千両(せんりょう)(赤い実):名前の由来として葉が小判に似ていることや、赤い実が美しく値千金だという説があります。

○菊の花:中身がまだ緑色なのは、つぼみだという証拠だそうです。

3

 

 

 

その後は今回も月組の3名がチューリップと雪柳を生けることに挑戦しています!

お花の向きをよーく見ながら、そっと生ける姿が見られました。

更にお花の会が楽しみになった子ども達です♪

46

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

保育士 木村

ページトップへ
2013年12月27日

保育 12月 お花の会

 今月はクリスマス仕様の生け花も登場した12月のお花を紹介します♪

<ランチルーム>

 ランチルーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○ヒメミズキ:今はつぼみですが、暖かくなると若草色の小さなお花が咲きます。

○カーネーション:実はまだつぼみのもの。中に沢山の花びらが隠れており、手で花びらを開く手伝いをしてふんわり広げています。

○ドラセナ:緑の観葉植物で、緑の葉がとても奇麗です。

 

 

<乳児玄関>

乳児玄関 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇ガーベラ:外側は黄色ですが、中心にかけて色が濃くなっています。

〇ハンの木:若草色の実は来年咲くもの、まつぼっくりのように茶色くなっている実は、今年咲き終わったものだそうです。

〇タマシダ(緑の植物):シダ植物の仲間。乾燥した地面や樹上に生え、観賞用にも栽培されています。

 

 

<幼児玄関>

 幼児玄関

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(うん)(りゅう)(やなぎ):発砲スチロールを吹きかけ、雪がついたような真っ白い柳に変身!

〇モミの木:クリスマスツリーでお馴染みの植物です。左右対称に葉が茂る様子が、

平等=平和と捉えられ、クリスマスツリーに用いられることになったそうです。

〇ポインセチア:生ける際に根の部分を火で焼くと、よく咲くようになるそうです。

 

 

 また今回、月組の3名がお花を生けることに挑戦!

ペットボトルに水と石を入れて華器代わりとし、華材はポインセチアとモミの木を使って生けました。

 1

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十字先生にため方(華材を手で優しく曲げる方法)や生け方のコツを教えてもらい、慎重に華器(ペットボトル)の中にお花を入れていきます。

同じ華材を使っていますが、それぞれ個性が出る素敵な作品が出来上がりました♡

「難しかったけど、楽しかった~!」と子ども達同士満足した表情で話していましたよ。

今後も子ども達が生ける体験を通して、より華道に親しみを持つことができるようにしていきたいと思います♪

 

                           3

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                  

保育士 木村

 

 

   

 

ページトップへ
2013年11月22日

保育 お・も・て・な・し

今月のお手紙でも紹介しましたが、先月より沢山のクッキングに取り組んでいる月組です。今では自分達で三角巾やエプロンをつけようと、クッキングの準備から頑張っています。

先月行った「おもてなし焼き味噌おにぎりクッキング」について紹介します♪

 

AM9:40~「炊飯活動」

 一人3回ずつお米を研いでいきます。「のをかいてぎゅっ!」という研ぐ際の掛け声と共に、まだ慣れない手つきで一生懸命研ぐ子どもたち。

 

おもてなし12

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

「あ、5回研いだ、ずるーい!」「僕ももう一回やりたい!」そんな会話が聞こえてきます。自分が研ぐ番ではない時も友だちが研ぐ姿をよーく見ているんです。(笑)

その観察力で、水の色が変わっていく様を細かに伝え合っていました。

 

4

 

 

さて、きれいにお米を研ぐことができたら、炊飯器に移し入れスイッチオン!

「ちゃんと炊けますように」と炊飯器の前で手を組み願う女子達…。

 

ちゃんと炊けることを願い、午後のクッキングに期待を膨らませながら、その後は中和公園に出掛けました。

 

PM14:00~起床(10月までは昼寝をしていましたね。今ではお昼寝をしない時間が一番楽しみにしているようですが…)

いつもよりも起きる時間が早い為、眠そうにしながらも三角巾とエプロンを準備し手洗いを済ませます。

その時、須藤先生が炊飯器を持って登場!

いざ、炊飯器の蓋を開けると、もくもくと湯気が立ち起こり、中にはきらきら光る炊けたお米が!

「うわぁーーーー!!」今まで眠かった姿はどこへやら。湯気の中を覗き込んで、お米を見たり匂いをかいだりして嬉しそうにする月組さん。

 

午後のクッキングは「焼き味噌おにぎりクッキング」。

子ども達が炊いたお米を握り、以前作ったお味噌を塗ります。

須藤先生「今日のみんなのおやつは月組さんに作ってもらおうかな!」

子ども達「よっしゃぁ~!」「そんなに作れるかなぁ!?」

驚きとやる気の声が上がりました。

まず女の子がおにぎりを握る担当に、男の子は女の子が握ったおにぎりにお味噌を塗る担当に分かれました。

 

5

 

 

女の子は手を上手に合わせて三角形のおにぎりを作ろうとにぎにぎ頑張ります。

 

負けじと、女の子が作ったおにぎりに男の子がお味噌を塗っていきます。

 

 

かんぺきなチームワークと流れ作業で花・星・月組分と先生分のおにぎり(計35個)を作ることが出来ました!

クッキング時間は約15分。

私、須藤先生「月組さん、すごいね…」

所要時間30分を予定としていましたが、その半分の時間で作り上げた月組さん!

頑張ったね!

 

7

 

 

できた味噌おにぎりをオーブンで焼いている間、月組はランチルームでおやつを食べる準備をします。

 

PM15:00~花・星組起床、おやつの時間

いよいよおやつの時間になりました。

89

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月組さんが各テーブルについて作ったおにぎりを友だちのお皿に乗せてあげました。

月組さんのおもてなしに花、星組のお友だちもとっても嬉しそう。

「おいしい」と言われて、月組も満足そうに笑顔で自分たちが作ったおにぎりを食べていました。

自分たちで頑張って作ったおにぎりは格別の味だったようです。

 

10

 

 

園長先生には特大のおにぎりをおもてなし。

普段少食の園長先生も、絶賛してペロリと食べてしまいました!

 

自分たちでみんなの為に一生懸命作った焼き味噌おにぎり。

「おいしいね」「作ってくれてありがとう」と年下のお友だちや先生に言葉をもらって、おもてなしして良かった、嬉しかった、楽しかった等感想を話していました。

今後もおもてなしの活動を通し、相手を思いやる経験をすることで、優しいこころを育てていきたいと思います!

月組のみんな、とっても美味しかったよ!

ありがとう。

 

11

 

 

保育士 木村

ページトップへ

1 / 1012345...10...最後 »