2014年2月26日

保育 2月 お花の会

今月は十字先生に、春に咲くお花をたくさん生けていただきました。

見たことのある花達に子ども達も興味津々です!

それでは今月のお花の紹介をしたいと思います。

 

〈乳児玄関〉

○桃の花:3月下旬から4月上旬頃に薄桃色の花を咲かせます。丸い花びらがとても可愛いですね。

○ガーベラ:キク科の多年草。今回は、黄色いガーベラを使用しています。子ども達からも人気のお花です。

○ドラセナ:今回は細くて小さいものを使用しています。

生け花1

 

〈幼児玄関〉

○レンギョウ(黄色のお花):春先に、葉が芽吹く前に黄色いお花を枝に沢山つけます。レンギョウの黄色く明るい花は、春を告げる花として有名です。

○カーネーション:最近では品種改良が進んでおり、様々な種類のカーネーションが出ています。

○レザーファン:緑色の観葉植物。差色として緑を取り入れることで周りのお花を引きたてる役割を担っています。

生け花2

 

〈ランチルーム〉

○ネコヤナギ:早春、葉よりも先に一目につく大きな花穂をつけます。花穂は銀白色で柔らかく、猫の尻尾のように見えることからこの名前が付けられました。

○チューリップ:茎が折れやすい為、注意して生けていきます。今回は茎を2本にする生け方(添え木)をしています。

○ソリダゴ:茎の上部に円錐状の花序をつけ、黄色の小花が密生した花穂をつけます。生け花用として使用することが多い種類です。

生け花3

 

春ってなんだかうきうきした気持ちになりますよね!

お部屋が春色になり、気分もパぁっと明るくなるようです。

来月は今年度最後のお花の会です。お楽しみに♪

生け花4

生け花5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生け花6

 

 

保育士 木村

 

ページトップへ