2014年5月2日

その他 素敵な贈り物♡

すみだ中和こころ保育園では季節に応じた置物などを飾り、

定期的に模様替えを行っています。

 

5月といえば「子どもの日」ですよね!

そして、「子どもの日」に欠かせないものといえば

「こいのぼり」です!

 

乳児、幼児それぞれの玄関には可愛らしい置物が飾ってあります。

 

 

 

こいのぼり1

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

こいのぼり2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今年はなんと、テラスにも立派なこいのぼりが!!!

 

 

こいのぼり3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このこいのぼりは、地域のおばあさんが数十年前に飾っていたものを

保育園の子どもたちにとプレゼントしてくださったのです。

 

初めてこいのぼりを飾った日、

立派に風になびく姿を見て、子どもたちも大興奮!

登園するなり「こいのぼりだ!」「おおきいね!」と

口々にし、嬉しそうに笑顔を浮かべていました。

 

地域の方からの素敵な贈り物のおかげで、

子どもたちの笑顔がさらに輝きました。

 

おおきなこいのぼりのように、

子どもたちも元気におおきく成長しますように!

 

保育士 江原

ページトップへ
2013年8月27日

その他 おたんじょうび おめでとう

先日8月生まれのお友だちの誕生会がありました。

 

その日の夕方私が事務所で作業をしていると…

珍しい方たちから呼び出されました!!

 

星組の女の子たちです。

 

「あかざせんせい、ちょっときてください」

 

「え!?わたし!?」

 

もう体育館裏に呼び出された時のような

ドキドキ感です・・・(笑)

 

ふたりの星組さんに手を引かれ

到着したのはお絵描きコーナー。

 

 

 

「せ~のっ!あかざせんせい、おたんじょうびおめでとう」

 

 

そうなのです。

実は私誕生会の翌日8月24日が誕生日だったのです。

 

阿部先生が帰りのお集まりの時

 

「そういえばあかざせんせいは明日誕生日だよ~」

 

とさらりと言った一言に反応し、

私へのプレゼントとして似顔絵を描こう!

 

と子どもたちが自ら発信してくれたそうです。

 

普段私は乳児クラスにいることが多いので

私を呼び出すのにも時間がかかったと

阿部先生は言っていました(笑)

 

そんな子どもたちの優しい気持ちが嬉しくて嬉しくて

涙が出そうになりました。

 

似顔絵には

 

「あした おたんじょうび おめでとう」DSCF6698

 

としっかりと書かれていました。

 

 

 

いくつになっても

 

「おたんじょうび おめでとう」

 

この一言は嬉しいものですね~♪

 

星組さん、ありがとう!!

 

保育士 赤座

ページトップへ
2013年4月17日

その他 新入園児のお父さんからコメントを頂きました!

ブログリニューアルとして、今年度から保護者の方の声を掲載していくことにしました!
みんなが楽しめるブログへと生まれ変わります。

 

記念すべき一人目の保護者の方は、新入園児のお父さん!天澤さんです!
入園するにあたり、保育園への思いを書いて頂きました。では、どうぞ!

 

******************************************

 

話は4月2日の入園式の前の日、健康診断の当日に遡ります。

 

我々夫婦と息子を連れて中和保育園にお邪魔した際、背の高いすらっとしたイケメンの男性から、

 

「お父さん、ブログ書いてよ」と突然頼まれました。

 

この男性とは、菊地園長その人でした。
私は、既に顔を存じていました。

 

息子が通う幼稚園とはどのようなものか、インターネットで調べていたからです。
どうやら菊地園長とは、講演で全国各地を飛び回っていたり、子供番組で歌のお兄さんをしていたり、しまいには情熱大陸の出演していたりと、すごい人ではないですか。

 

こんな若いのにすごいなと感心していたら、自分と同い年だと分かって、さらに追い打ちをかけるように凹みました(笑)。

 

というわけで、ブログを書くように依頼されたわけですが、私は特に文筆業を生業としているわけでもないし、当然人を惹きつけるような文章を書くこともできません。

 

それでもなんとか、入園式で自分が感じたことをそのまま素直に書きとめようと思います。

 

それで、話は入園式に参加した時に戻るわけですが、そもそも悩んでいたのが、入園式に出席する格好はどのようなものがいいのだろうということ。
息子はまだ1歳。それほど格式張った式ではないのではないか。
であれば、普段の格好でいいのか、一応ジャケットを着たほうがいいか、それとも無難にスーツか。

 

私自身、保育園というものに通っていないのでよくわからなかったのだけど、スーツにして正解でした。

 

中和小学校の体育館に行くと、先生たちは皆フォーマルな姿で、壇上も用意されている。あくまで主人公は子供たちであるが、それでも目立つようなことをせずに済んで良かった。

 

我が息子は広い体育館に興奮したのか、ハイハイしたくてぐずり始め、ほかの出席者の皆さんに早速迷惑をかけてしまいました。
このまま抱っこをしても、むずがってしまうので、しばし遊ばせていたところ、先生方は優しく遊びに付き合ってくれ大変助かりました。

 

聞くと、中和こころ保育園は2年目だという。
だからそこ、式自体は新鮮味があり、また先生方のおもてなし的な姿勢が感じられました。
特に最後の方では一輪車とバレエで我々を楽しませてくれた二名の先生方。

 

おそらく、今日の日のために、業務時間とは別に、苦心して練習時間を割いてくれたんだろうなと思うと、感動しました。

 

子供達のためになること、子供達に必要なことを考え、実行してくれるのだろうと、安心して息子を預けられます。

 

これも何かの縁です。ほかのお子さん達と一緒に接していく中で、息子も社会性を身に付け、将来への可能性がに広がることを、精神的には子供と同じような父親は思うのでした。

 

DSCF6415DSC01421

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

天澤

ページトップへ
2013年1月24日

その他 うちの先生 ~無念!今年の抱負!?の巻~

ブログやこころだよりをいつもご覧いただきありがとうございます。

 

愛読されている方は見覚えがあるかもしれませんね。

新年1月、ブログやこころだよりの特集で、

職員が各々抱負や目標を語ってくれていました。

 

 

抱負とは「心の中で抱いている決意や志望」のことであります。

 

 

さて、まずは一人目。

木村先生…

 

ブログで目標を公言していました。

“プライベートでは、「貯金、旅行、ダイエット」を目標に…”と。

 

実は木村先生は旅行好き。

昨年も、「今月ピンチなんです!」と言いつつ、あちこちへ飛び立っていました。

 

今年は貯金と旅行を目標に掲げていますが、

恐らく、「貯」金する間もなく旅立つことでしょう。

 

そんなことを書いていたら横から覗いて

「そうならないように頑張ります!」と言っています。

 

そんな木村先生が目標を達成できるよう、私は応援しています!!(笑)

そして毎回、旅先から無事に帰ってきてくれることを願っていようと思います。

 

 

 

続いて問題の二人目。

竹村先生…

 

私、竹村先生とのお付き合いが長いのですが、

毎年?いや、しょっちゅうこのセリフを聞いています。

 

「ダイエット!!!!!!」

 

今年の抱負は“腹八分目”とこころだよりに書いていました。

 

期待をことごとく裏切る竹村先生…

 

 

先日、扇こころ保育園のリトミック指導から

お腹を空かせて帰ってきた竹村先生が、

調理室から事務所へ嬉しそうに給食を運んできました。

 

ご覧ください、この量!!!

 

IMG_1735 - コピー

 

分かりますか?

職員の間では、このご飯の量を「マンガ盛り」と呼んでいます。

この日のスープは、竹村先生スペシャルで丼ぶりです!

子どもが見ていないからってこんなに大盛りに…

 

 

少々呆れてしまいますが、

羨ましく思うのが何年もこのスタイルをキープしているところ。

それに幸せそうな顔でモリモリ食べる先生を見ていると安心します。

 

そんな先生を目にしているからか、

最近のうさぎ組さんもおかわりをするくらいよく食べている気がします。

 

 

 

辛口なことも言いましたが、

アクティブな木村先生、食いしん坊キャラが定着した竹村先生、

私は二人が大好きです。

 

ちょっと怒られましたが、

素敵な木村先生、竹村先生の一面をご紹介出来て良かったです♪

 

 

また、「うちの先生」の素顔を勝手気ままにご紹介していきたいと思います。

 

                                 保育士 平沼

ページトップへ
2013年1月15日

その他 私の今年の抱負

2013年を迎えて2週間が過ぎようとしています。

 

ほんとあっという間ですね!

 

新年明けてすぐ赤座先生に

 

「山口先生、今年の抱負はー?」と聞かれました。

 

みなさん今月号のおたよりはお読みになりましたよね!(笑)

 

その中に職員の今年の抱負が書かれていたのですが…

 

そこに紹介することが出来なかったので是非ここで紹介させて下さい!

 

 

赤座先生の質問を受け、私の頭の中にパッと浮かんできたのが

 

「赤座先生に負けない!」ということでした。

 

赤座先生にそのまま伝えると「ぷっ(笑)」と笑われてしまいました。(笑)

 

 

昨年1年間を通して自分自身の中で反省点が沢山ありました。

 

何で上手くいかないんだろうと悔しくなることも

 

沢山経験した1年でした。

 

そんな中でいつも赤座先生を見ると毎日堂々と保育しているなーと思い、

 

自分ももっと頑張らなければと刺激を受けました。

 

そんな赤座先生と1年間保育をしてきて私の中で

1つの目標が出来たのです。

 

周りに沢山の先生がいることで比べられることも

沢山あります。

 

逆に、沢山の先生がいることで

学べることも沢山あります。

 

マイナスに考えることは簡単です。

 

しかし、そのマイナスをいかに自分自身にとって

 

プラスに考えることができるかということが

 

大切なことではないかと私は思います。

 

 

今年は赤座先生に負けないくらい自分をもっとアピールしながら

 

子どもたちと昨年以上に楽しく過ごしていきたいです!

 

今年もどうぞ宜しくお願いします。

 

保育士 山口

 

ページトップへ
2013年1月10日

その他 クレーム!?

今朝、平沼先生と2人で外の植木や落ち葉の掃除をしていました。

 

そこへ幼児のお母さんが突然

 

「先生たちにクレームいいですか?」

 

と真剣な顔で言ってきました。

 

クレーム!?

なんだろう…とお母さんの言葉を待っていると

 

「外の掃除をするときは、あったかい恰好をしてください!」

「寒いし、若いからってだめです。先生たちが心配です!」

 

その時、私と平沼先生はパーカーを羽織っただけでした。

 

なんて優しい温かいクレームなんだと、うるうるしてしまいました。

 

私たちのことを気付かってくれる、お母さんに感謝です。

 

他の職員にも伝えて、明日からは温かい恰好で掃除をしようと思います!

 

お母さん、ありがとうございます!

 

DSCF0077

 

事務保育士 髙橋

ページトップへ
2013年1月8日

その他 お正月の挨拶

お正月があけ、久しぶりに子ども達や保護者のみなさんとお会いしました。

みなさんはどんなお正月を過ごしましたか?

 

私は、大晦日に浅草の浅草寺に行きました!

本堂にたどり着く間にカウントダウンが始まり、気づいたら年があけていました(笑)

初詣を終えて、おみくじをひくと…

 

なんと!

 

凶!!!!!!!

 

一瞬落ち込みましたが、凶始まりの一年はだんだん良くなってくるからいいんだと聞いたことがあったので、思い直してポジティブに過ごそう!!

とおみくじを結んできました。

 

その後、寒かったのでトイレに行き、手を洗い出ようとしたとき。

 

「たかはし先生!」

 

と声をかけられました。

誰かと思ったら、栄養士の宮澤先生でした!!

こんな人ごみのしかもトイレ前で保育園の先生と会うなんて。

トイレ前で新年の挨拶をしました(笑)

 

お正月の挨拶といえば…

 

「あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします」

 

私は、このお正月の挨拶が好きです。

特に「今年も」の「も」の言葉!

身近にいる人と交わすこの挨拶は、この関係が今年も続くということ。

近くにいても遠くにいても、出会ったすべての人たちとの大事な繋がりの挨拶の言葉だと思っています。

 

保育園に関わるみなさんにとってよい一年となりますように。

今年もよろしくお願い致します!

__

 

事務保育士 髙橋

ページトップへ
2012年11月28日

その他 ごめんね。

この場を借りて…

すみませんでした。

 

 

昨日の私の大失敗。

 

 

 昨日は中和小の体育館に遊びに行っていました。

 

みんなが大好きな氷鬼を終え、花組を先に見送った後、

私は星・月組ともうひと遊びと、鬼ごっこの続きやボール遊びを始めました。

 

しかし時はすでに遅し…

 

 

 

 たっぷり遊んで大満足の子ども達と私。

 

子:「もっとあそびたかった~」

私:「また来てボールしようね~」 と会話を弾ませながら帰園。

 

 

さあここからが大変。

 

 

帰ったと同時に、職員一同が口々に「どうしたの~?」と一言。

 

「えっ?」

 

 

………。

 

 

 

 

くるっていました。

 

そう。私の体内時計の仕業。

 

すっかり子ども達とドッヂボールを楽しんだ結果、時間を一時間も勘違いしていたんです。

 

 

 

 

時間を忘れるほど楽しむって、このことを言うんですね!

 

 

 

ちょっぴり昼食の時間に遅れてしまいました。

 

 

ごめんね、みんな。

ごめんね、調理さん。

 

 

一日頭が上がらない平沼でした。

 

 

 

 

楽しかったなあ~。

 

保育士 平沼

ページトップへ
2012年11月16日

その他 願いをもって子ども達に伝える

先日、法人の1~3年目の職員を対象とした研修が実施されました。

今回は、道灌山学園保育福祉専門学校の阿部恵先生をお招きし「保育を楽しむシアター遊び」についての研修です。

内容は、日常的に保育の中で子ども達が楽しんでいるパネルシアター、ペープサートなどの実践を交えながらどのように保育に生かしていくか、というもの。

あくまで対象は保育士で保育の技術向上のための研修。

 

栄養士の私には関係ないのでは?

 

と思う方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

すみだ中和こころ保育園で力を入れている「わかりやすい食育」

そこに繋がっていきます。

 

毎月、テーマ野菜について、また行事食について子ども達にお話を行っています。

どうすれば子ども達にわかりやすく、楽しめるお話ができるか・・・

日々試行錯誤しています。

 

栄養士である私に保育経験はありません。

だからこそ、子ども達に伝える「術」の引き出しを増やすことが大切だと思います。

 

願いをもって

 

今回の研修で伝える「術」の引き出しをまた一つ増やすことができました。

これからも職種にこだわらず、

おおきなおうちの大きな家族として子ども達と関わっていきたいと思います。

 

栄養士 宮澤

ページトップへ
2012年10月22日

その他 みんなでわいわい♪

天気にも恵まれた、土曜日の親子ハイク。

朝から、元気な子ども達と保護者の方が上野公園に集合!

 

ラリーを親子で楽しんだ後は、待ちに待ったお弁当の時間!

ゴールした親子からシートを敷いてお弁当を開いて食べました。

 

徐々にゴールし、お弁当の数が増えてくると周りはお弁当のいい匂いでいっぱいです♪

 

ちょっと中身をのぞいてみると…作った方の意気込みが感じられるお弁当ばかり!

 

シートを寄せて、お弁当をみんなでわいわいしながら食べる…

こんな楽しいこと、大人になるとなかなかできないですよね。

 

私は、ラリーも楽しみでしたが、このみんなでお弁当を食べる時間をなによりも楽しみにしていました。

 

みんなで食べるとおいしさと楽しさが何倍にもなります!!

園長先生のわがままでとても幸せな時間を過ごせたことに感謝です(笑)

 

また機会があれば、お弁当をみんなで食べたいです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事務保育士 高橋

ページトップへ

1 / 212